不定期更新のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
現在立て込んでおり、ブログの更新が滞っている状況です。
落ち着き次第、またブログの更新をしていきますので、その際はよろしくお願いします。

WordPress初心者が最初に知っておくとイイコト

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

ここでは、WordPressの導入前後で知識として知っておいた方がいいことをまとめました。

WordPress導入前(検討中)

WordPressには2種類ある

WordPressには、「WordPress.org」と「WordPress.com」がございます。
皆さまが使いたいと思っているのは、サーバーにインストールする「WordPress.org」ですよね(笑)
間違う人がいるのです。私のようにね…

いやーこちらのサイト4~5回作り直しました(笑) 作り直したっていうより、4、5回消えた?!って言い方が良いかも・・・ 久しぶりに頭が真っ白になったわ。

サーバーの吟味をしよう

複数のサイトを運営する場合は、サーバーの速さが重要になってきます。
比較サイトが沢山ありますので、そちらを参考に自分にあったサーバー会社を選択しましょう。

独自ドメイン導入を検討しよう

自分で取得する必要があるので、サーバー同様費用が発生します。

私がWordPressに移動したいと思った理由の一つでもある「独自ドメイン」
使いたかった理由は、独自ドメインの方が自分の満足感が高いから(笑)
無料ブログだと、その会社の名前が入るし、長いし。
なにより大きかったのは、自分の好きな文章がURLになっているって最高じゃないですか!
お陰でこれまで以上に、大切に育てていきたいブログになりました。

インストールする方法を検討しよう(複数サイト)

これはマルチドメインを検討している場合のみです。

複数サイトを運営する時、マルチドメイン(マルチサイト)機能を検討することもあると思います。
私の調べた限り、初心者は手を出すべきではないという答えを導きだしました(笑)

ひとつのサイトがダメになったときに残りがダメになる可能性がある等のリスクが高い。
対応しているテーマが少ない(らしい)。
さらにネット上にも情報が少ない。
と思うからです。

WordPress導入後

記事を書く前にやっておいた方がいい事などについてはこちらの記事にまとめてあります。

WordPressを始めると、最初にやりたくなるのが記事アップだったりテーマ(デザイン)を決めること。ですが、その前にやっておいた方がいいことが満載です。初心者だからこそ悩んだこと、分からないことを記事にしました。

子テーマを作る

※子テーマは作った方が絶対良いです。

親テーマ:選択してインストールしたテーマ
子テーマ:親テーマから必要なファイルだけ持ってきてカスタムするテーマ

親テーマを編集してしまうと…テーマの更新があったときに、自分がカスタムした内容が上書きされなくなってしまう!

おそろしい!!

私が悩んだことの一つとして「子テーマを作るタイミング」です。
Google先生で確認すると、大体「カスタムを始める前に作っておく」となっていますが、私はある程度カスタムをしてから「子テーマ」を作りました。
じゃないと、本当にそのテーマが自分に合っているのかが分からないからです。
これが良いってテーマで、カスタムを始めてもそのテーマが合わなくて変えることが多かったのです。

WordPressの勉強がてら何度かカスタムをしてもいいと思うので、私はテーマが確定してから子テーマを作りました。
それでも3回くらいは子テーマを作りました(笑)

流れとしてはこんな感じです。

いくつかのテーマに絞る → ちょこちょこ触ってテーマを確定 → 一度そのテーマを削除して、再度インストール → 子テーマを作る → 最初からカスタムをやり直す

子テーマの作り方は、いくつかあるようなので検索して自分に合ったやり方でどうぞ。
一番わかりやすいのは「WordPress 自分のサーバー会社名 子テーマ」で検索することです。先輩方が画像付きで説明してくれいるサイトが沢山あるはずです。

私は、サーバーでフォルダを作る方法で作りました。
サーバーのファイル構成の勉強にもなるのでおススメです。

「functions.php」は大切に扱う

一番真っ白率が高いファイルです。=重要なファイル(笑)
ですので、どんな小さな変更でもバックアップを必ず取るべきファイルです。
私は結構高い頻度で真っ白になります。現在でも(笑)

テーマの編集をする前にコピーを取る

↑の「functions.php」だけでなく、テーマの編集をする場合は、毎回コピーを取るべきだと思います。

カスタマイズをするファイル内のコードをすべてコピーして、メモ帳に貼り付けしておく。
それからカスタマイズを始めれば、エラーが起きてもすぐに戻せます。

私はプラグインでのバックアップのほかに、「functions.php」と「style.css」内のコードをメモ帳でパソコンの中にバックアップを取っています。これで、毎回のコピーを取り忘れた時に助かったことが何度かあります(笑)

※メモ帳と書いていますが、私が使用しているのは「TeraPad」というテキストソフトです。メモ帳と同じように使えて便利ですよ。

真っ白になったら、とりあえず落ち着く

大丈夫!戻せます。まずは、直前にやっていたことからつぶしていきましょう!

テーマの編集をしていたら…

ダッシュボードが開かないなら、サーバーから編集していたファイルを開きコピー(バックアップ)していたものをペーストして保存
ダッシュボードから「テーマの編集」が開けそうならコピーしていたものをペーストして保存

プラグインをインストールしていたら…

該当のプラグインをサーバーから削除しましょう。
wp-content/plugins」にあるはずです。

それ以外は分かりません!Google先生に確認しましょう。

改行は2種類を使いこなす

WordPressには改行が2種類あります。
「Shift+Enter」で行う改行と「Enter」で行う改行です。

1行目
2行目 というようなものが「Shift+Enter」

このように段落を変えるのが「Enter」

見出しは2から使う

見出し1は記事のタイトルが該当するようです。

ですので、記事内には「見出し2」から使うのが良いそうです。

今の時点で思い出したことをまとめました。
思い出したことがあれば、更新していきます。

WordPressをお供に楽しい世界へ!

今日も明日もいい日になりますよ♡

働く女性専門 コーチ兼カウンセラー みち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。
好きなものは、猫、玉置さん(安全地帯)、温泉、旅行、自然、柑橘系

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

スポンサーリンク