夢を叶える・なにかを初める前に注意しておきたいポイント

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了しました!新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグから確認できます。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

「一年の計は元旦にあり」

が、その前に「最初の感情」をコントロールすることを気にした方がいいです。

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

脳の仕組みからみていこう

「一年の計は元旦にあり」
元旦の行いが一年の行いになる
元旦に一年の目標や計画を立てる と言われます。

私たちの脳は、
一番最初に認識したものに拘束されやすいです。

最初に間違えて覚えてしまうと直すのが大変だったりしますよね。

わかっているけど、忘れがちなポイント

既にある所に追加するより、何もないところに追加する方が簡単

最初の感情が残る

これは『感情』にも言えることで、
最初の感情を後々まで引きずり易いです。

朝、家族と喧嘩して一日嫌な気分のままだった。
出掛けに転んだら悪いことばかりの一日だった。等

元旦だけでなく
期初・月初・月曜・朝
あなたはどのような感情を持っていますか?

「ああー今から仕事か…」
なんて方いらっしゃるのでは?
そのような気持ちは、あなたに「損」なことしか連れてきません。

自分で決めちゃえ

『最初の感情に拘束されやすい』ということは
自分で『最初の感情』を決めてしまえばいい!ということだと思いませんか?

アイテムをプラス

私のオススメは、

  • 朝起きてすぐに目に入る所にあなたの気分が上がるものを置いておく(写真でも可)
  • 大好きな曲をアラームにしておく
  • 朝食に大好きなものを食べる、飲む
  • 出勤用のものをすべてお気に入りのグッツにする
  • 机の中にお気に入りのグッツを入れる

このように
あなたの感情が無意識にプラスに傾くアイテムを取り揃えておく!!

言葉をプラス

更に一番簡単で手間やお金がかからないのが
朝起きた時に『やった!今日は仕事だ!〇〇〇』等と言う事です。

〇〇〇の部分には
あなたが「しっくりする言葉」や「人に言われたい言葉」を選んでくださいね。

言っても言われても同じ

私たちの脳は、人に言われても自分で言っても区別がつきません

ですので
自分で言って脳をプラスの方向にコントロールするのが楽だと思いませんか。
脳の仕組みを上手ーく使っていきましょう。

目標を達成するためにも、
「最初に目標を立てる」というのは大切です。

ですが
その目標を達成するのは感情のあるあなたです。
ですので
「最初の感情」をプラスにすること
にも意識を向けて
いただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました