「○○でないといけない」が与える弊害


コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

あなたは
こういう自分でいないといけない
あんな自分ではいけない
自分はこうでなくては意味がない
なんて思っていたりしませんか?

それって・・・・
誰も頼んでいませんよ?
誰も喜びませんよ?
なにも生み出しませんよ?
はっきり申し上げて無駄ですよ。

もう一度言います。
無駄です!

あなたの貴重な時間とエネルギーが奪われ、さらに身体と心をすり減らします
それを続けるのはあなたの自由です。
でも、やめるのもあなたの自由です。
あなたは選べるし、選んでいい。
いえ、選んでください、あなたの意思で。

何もやりたくない、やりたいことが分からない
という気持ちになるのは当たり前です。
だって本当はやりたくない事をだましだましやっているんですから。
突然やめることは難しいと感じるかもしれません。
その場合は、
小さなことでもいいので「今、自分はなにをしたいのか?」を考え「休みたい・あれをしたい」等、選択して決めてください。

ポイントは、自分で選んで決めること。
そうすることで必ず抜け出せる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました