誰かにお願いするのが苦手なあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

あなたは仕事やプライベートで
誰かにお願いすることはできますか?
私は苦手でした(笑)
そんな方へ

[この記事は法人サイトより移行してきたため、内容等お固めかもしれません]

こんな考え方しちゃうよね

抱えているお仕事
苦手な分野のもの
少し余裕が欲しいと思っている時
やればできるけど、辛いかもと思う

そんな時
自分がもう一人いたらいいのに
教える時間がもったいない
自分がやった方が早い
どうせ失敗するだろうから
どうせやってくれない(嫌がられる)

なんて思ってお願いできない事はありませんか?

実は損かも!

実は、この考え方は損をしているかもしれません。

誰かにお願いすることで
あなたが心も身体も楽になるのはもちろんですが…
あなたに余裕ができることで、
よりよいアイディアが浮かぶ
かもしれない。

さらに、
部下や同僚(上司)、家族にお願いすることは、
相手が出来ることが増えるだけでなく、
知識を得る
事にもなります。

そんなわけないよ〜って思うかもですが…
本当なんです。

相手にとって何がきっかけになるか分かりませんよね。
そんな機会をぜひプレゼントしてはいかがでしょうか?

一人で大変な思いをしなくていいんだよ

全部あなたが抱える必要はありません。

あなたが楽になる事で、周りの人も楽になります。
あなたの周りの方は
あなたのお役にたつ方法が分からないから
何も言えないのかもしれませんよ。

「こうして欲しい」
「これをお願いしたい」

ぜひ、そのままの気持ちで伝えてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました