失敗とは「ただのお知らせ」??

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

『失敗』という出来事の捉え方ですが、一言でいってしまえば失敗は恐れるものではありませんよ〜だから大丈夫。

[この記事は法人サイトより移行してきたため、内容等お固めかもしれません]

失敗とは、自分が求める未来への経由の1つという事を以前にもお伝えしましたが…

失敗をネガティブにとらえない&対策
失敗が怖いのはなぜでしょうか?失敗は失敗でなく、成功への経由です。見るべきところは、失敗した事ではなく、そこを経由してどこにいきたいのか?です!

どういうことかといいますと、、

私たちの「欲しい未来」への道はいくつもあり、
(今回失敗した)その道では無かったということが分かっただけです。

求める未来へ道の1つが候補から消えただけですので、次の道を進めば良い

そう思えば、失敗することは怖くなくなりませんか?

私達に『失敗』という言葉はいりません。
その出来事は、「その道は違う」というお知らせに過ぎないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました