失敗とは「ただのお知らせ」??

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

『失敗』という出来事の捉え方ですが、一言でいってしまえば失敗は恐れるものではありませんよ〜だから大丈夫。

[この記事は法人サイトより移行してきたため、内容等お固めかもしれません]

失敗とは、自分が求める未来への経由の1つという事を以前にもお伝えしましたが…

失敗をネガティブにとらえない&対策
失敗が怖いのはなぜでしょうか?失敗は失敗でなく、成功への経由です。見るべきところは、失敗した事ではなく、そこを経由してどこにいきたいのか?です!

どういうことかといいますと、、

私たちの「欲しい未来」への道はいくつもあり、
(今回失敗した)その道では無かったということが分かっただけです。

求める未来へ道の1つが候補から消えただけですので、次の道を進めば良い

そう思えば、失敗することは怖くなくなりませんか?

私達に『失敗』という言葉はいりません。
その出来事は、「その道は違う」というお知らせに過ぎないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました