いつまで経ってもお金が貯まらない・無くなる思考があるって??

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

「お金ばっかりかかるね」
「お金が出てくなぁ」

もし、こんな言葉をいってるなら気をつけたほうがいいよ

ミチは得意中の得意だったわ

お金を目的にすると『ひもじくなる』

お金は欲しいモノを手にいれるツールです。

何かを手に入れるためのものなのに
お金を目的にしてしまうとお金は手に入りません。

お金自体を行動の
目的=結果=成果=手に入れたいもの
ってするのが
お金がなくなる思考ってこと

よく言われることですが、
ちゃーんと頭に入れておかないとお金は無くなっていくんですねぇ

お金がなくなるという思考の裏側

お金がなくなる&もったいない
という思考の裏側にあるもの

それは・・・

今回の盾と矛

自分にはお金を稼ぐ力がないという自信のなさ

なので、

「お金ばっかりかかるね」
「お金が出てくなぁ」
「お金がもったいない」
「ああ損した」

というような言葉は

自分はお金を稼ぐ自信がない!

って自分に言い聞かせているようなもの
なのです。

そんなことを自分に言い聞かせているので
そりゃー
お金は貯まらないし
稼げないよね!

なので、ループに陥るよん♪

脱却するには

この思考やループから脱却するには、、、

お金をちゃんとツールとして扱う

どういうことかっていうと

「今日もお金を使っちゃったな」
から
「美味しいモノを手に入れたぞ。今日はお酒を飲もうかな〜」

「この服高かったな」
から
「自分に似合う服が見つかってよかった。どこにきて行こう?」

お金を無駄に使えってことではなく
欲しいモノをお金を使って手に入れたってことに注目すること

欲しくないモノを買えってことじゃないよ


お金であなたの喜びを手に入れたってことを忘れないで☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました