カウンセラーは聖人じゃないよん

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

さて、本格的な私の失敗事例に入る前に
今日は
思っていらっしゃる方の多い

『心のお仕事をしている人は聖人(良い人)』

っていう勘違いを壊していきたいと思いまーす♪

心理カウンセラーやコーチなど
人に寄り添い
『心』に関連するお仕事をしている人に対して

穏やかで
真面目で
誠実で
優しくて
にこやか

っていうような
良い人〜〜
っていうイメージを持っている方も
多いのではないでしょうかね。

私も何度も
「ええっそんな風になることあるんですか?」
「そんなっ(心のプロなのに?)」

言われてきました。うふふ

その度、私は
そりゃー人間ですもの
って言っておりました。

もちろん、悪い人ってことじゃなくて(笑)

人間なので、、
苛立ちもするし
怒るし
凹むし
悲しむし
自信もなくします

でも、、、
その
怒り
悲しみ
自信をなくした状態を
継続することはない
んです。

いろんな感情は感じるけど・・・
その感情に振り回されることはない
自分の感情をコントロールすることができる

ってことだよっ

そんなことなどを
「失敗事例集」では綴っていきたいなっておもっています。

感情に振り回されない
感情をコントロールできる
ようになるとー
本当にラクです!
本当にオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました