いつの間にか積み重なってしまう“疲れ”を減らす簡単で効果大の方法

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了しました!新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグから確認できます。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

毎日同じように生活しているのに、積み重なる“疲れ”
できることなら減らしたいって思いませんか?

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

身体的・精神的に積み重なる疲れ。
身体的な疲労であれば対策はしやすいですよね。

ですが…
精神的な疲れとなってしまうと、
どう積み重なるのか分からない事も多いし、癒し方も分からない!

なんてこともあると思います。

では、精神的な疲れどこからくるのか?
それは・・・

小さな懸念事項から!

こんなことくらいで!

って思いがちですが、
小さな懸念事項もたまれば大きなものとなります。
そして、対処をしないので
たまる一方で、いずれ押し潰されてしまうんですね!

まぁ怖い!

小さなうちから潰していきましょう⭐︎

ちょっと詳しく

今回は、
知らず知らずのうちに自分で積み重ねてしまっている“疲れ”を減らす方法
お伝えしたいと思います〜

小さな懸念事項とは?

そもそも小さな懸念事項とはなんでしょうか。
それは、

放っておいても問題ないけど気になっている事

あれの確認したいな~でも、
急ぎじゃないから、まいっか!と放置している事

『急ぎじゃないから、まぁいっか!』と思えるほどの小さなこと

例えば

少し前からに気なっている虫歯
行こう行こうと思って行けていない検査(再検査)
あの人に連絡したいなとおもっているけどしていない
予約をしようと思っているのに出来ていない美容院
返信していないメールやLINE

などなど

やってしまえば、下手したら数分で終わるようなことを放置していませんか?
ピックアップしてみてください。

放置しておくと

実はこういう事を放置しておくと…

私たちの脳に宿題として残しているのと一緒で、
繰り返し思い出すことになり無自覚にエネルギーを消耗して“疲れ”が積み重なることになるんですね。

夏休みの宿題を終わらせずに遊びまわっているけど、
時々思い出して不安にかられてしまう!!
というのと似てますね(笑)

疲れをためないには

必要のない疲れを積み重ねないためにも、
いつでもできる、あとでやろう、、なんてことから率先して消していく
ようにしてみてくださいね。

この方法も、簡単ですが疲れを減らすためにとっても有効で、おススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました