自分に完璧を求めてしまうあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

完璧にしなければならない
完璧でないと意味がない

こんな風に思っている方
苦しくなっていませんか?

完璧主義な方結構いらっしゃるよね

ついつい完璧を求めてしまう自分から
抜け出したいなら

今回の盾と矛

「完璧じゃないとどうなるって思っている?」って自分に聞いてみて

そもそも
なぜ
完璧を求めていると苦しくなるのか?
というと・・・

簡単に言えば
『自分を嫌いになりやすいから』

完璧を求めるってことは
いつも自分に条件をつけているんですね〜

ちゃんとしていないとダメ
100%の力を出し切らないとダメ
みんなに好かれないとダメ
家事も仕事も全部完璧にしないとダメ

人間だから完璧にできるわけがないでしょ?
だから常に自分のダメ出しをしているんです。

365日24時間そばでダメ出ししてくる人嫌でしょ(笑)

完璧を求めてしまう自分から抜け出すには

完璧を求めることが
いかに自分を傷つけているのかを知ること

そして

無意識にも
完璧じゃないとどうなると
思っているのか?を知ること

あなたは『どうなっちゃう』と思っていた?

それって本当にそうなるのかな?じっくり考えてみて。

絶対そうはならないって気がつくはずだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました