誰かを『嫌いになる恐怖』がありませんか?

この記事は約3分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

人間関係を良好にするために
苦手なあの人の良いところを探して
好意を持てるようにしよう

って言われますよね〜
でもそれって、本当に必要なのでしょうか。

みちも思っていたよ。でも、自分に我慢させるだけだったね

苦手な人を観察して
その人の良いところを探して
せめて±0に!
こんな苦手な人対策よく言われますよね。

確かに、
だれにだって良いところはありますし
素敵なところが見えにくい人もいます
からね!

ですが・・・

今回の盾と矛

探すべきなのは自分へのメリット

何度も言うけど、人間は自分にメリットのないことはできないんだよ
良い距離感を保って、お互いに心地よく過ごせばいい☆

そう、『嫌いな人を少しでも理解しなくちゃ!」って思っているメリットがあなたにも必ずあるってこと。
例えば、その人と接点をもつことで『収入』や『自分の印象アップ』につながる、とかね。

ここのところ
『誰かを嫌いになること』をテーマにして記事をあげてきました。
前の記事をいくつか見てみてね❤️

なぜかというと、、、

私も『人を嫌いになること』が難しかったから。

心の奥では
他人を嫌いになる=自分が嫌われる
になってしまっていた
んですよね。

自分に自信がなかったから
人に嫌われるのが怖かった

だから
他人を嫌いになることに拒否感があったんです。

誰かを嫌いだと思うことは、『自分はこの人と距離を保ちたい』ということ

嫌い=相手を傷つけること、相手は嫌な人
って紐付けをしているなら切り離しましょ☆

この紐付けになっているから
自分も嫌いだと思われることが怖くなる

どうしても付き合わねばならない人なら、メリットを探し出すことで、あなたのストレスは格段に減るよ〜

ギスギスしない関係は相手にとってもメリットだと思わない?

もちろん、相手を理解するために
相手のことを観察することは素晴らしいこと。

でも、嫌いなものを『好きにならなくてはいけない』って気持ちだと、自分に我慢や無理をさせちゃうんですよね〜

あなたにとって本当に素敵な人なら、必ず良い関係は結ばれるよ。
焦る必要もないし、相手を攻撃する必要もない。
あなたにとって心地よい距離を見極め、それを保つのが最優先だよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました