【簡単】嫌な人がいたり、嫌な雰囲気がある場所での対策

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

行かなくてはいけないのに、、、
そこに
嫌な人ががいる
嫌な雰囲気がある
などなど

ありますよね。
そんな時の簡単な対策ですよ〜

この対策をしておくと、気持ちが楽になるよ

今回の盾と矛

自分の周りに境界線を張っておく

簡単に言えば『意識的に距離を保つ』ってことだよ!物理的にも精神的にもね

↑でも触れたのですが

苦手な人や苦手なものとは
『目に見えるように、物理的な線を引く』
というのをオススメしました。

慣れてきたら、目に見えなくてもOK!
嫌な人との間に、カーテンやシャッターをしめよう☆

今回はさらに
簡単でパワーアップの方法です。

それはこちら

自分が球体の中にいると想像して、その球体の中には自分が許可したものしか入れないと決める

あなたを傷つける人、悪意、言葉、雰囲気などなど、求めていないものは全て入ってこれないと決めちゃお

お試ししていただくと分かりますが!
かなり効果的です。

仕事上、どうしても接点を持たなくてはいけない
親戚だから、絶対関わる
〇〇だから、関係が断ち切れない

など、ありますでしょ?

そんなあなたにお試しいただきたい☆

頑張り屋なあなたをきっと守ってくれるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました