苦手な人が近くにいることが”ストレス”になっているあなたへ

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

会社の隣の席、前の席の苦手なあの人。
でも、、自分の我が儘で席替えはできない・・・
でーもぉー毎日毎日ストレスで、辛い。

こんな時に使える方法をお伝えします♪

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

苦手な方が近くに座っているって、、
申し訳ないけどストレスですよね。
それが毎日のことですから、どんどん積み重なってきます。

かといって、離れることもできない!って方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時はどうすればいいのか?
今回は簡単な方法ですが、
心理的にはとっても効果のある方法をお知らせしたいと思います。

 

それは・・・

物理的に線を引く

相手と自分の間に何か物を置く
ってことです。

簡単で相手に気づかれなそうでしょう?
そんな事くらいでって思うでしょう?
かなり楽になりますよ!お試しあれ!

ちょっと詳しく

苦手な人が近くにいるって、
かなーりストレスなんです。
思っている以上に心と身体にダメージがあります。

が…

そう簡単に離れられない!!

なんてことも多いですよねぇ
うんうん、分かります。

どんな風に対策すればいいの?

そんな時にお試しいただきたいのが、
お相手との間に物理的に線を引いてしまうってこと。

 

資料やファイル、卓上カレンダーなどなど、色々ありますよね。

私のオススメは、
あなたの好きなもの(キャラクターものや好きな写真など)です。
相手との線と共に、癒しを与えてくれることでしょう☆

 

職場によって置けないものもあるでしょうが、
少なくとも
書類やペン、メモ帳などは机に置けると思うので試してみてくださいね!

職場以外でも
苦手な人と話す必要がある場合は、
その方との間に、グラスやスマホなどを置いておくことでも使えます。

 

事務仕事ではないから↑で紹介した物理での線が引けないという場合。

そんな場合は、

その人と話すときに
正面ではなく少し斜め前に立つ
身体を少しひねる(相手と自分が正面にならないように)

度を落としたメガネや伊達メガネをする等で対策できます☆

あなたの心と人間関係を無駄に崩さない為に

こうすることで、
心理的にも相手との距離感を調整でき、落ち着くことが出来ると思いますよ。

物理的に線を引くことで、心理的にも線を引くことになるからなんですね!

あなたの心の安寧の為にも、
そして、
無駄な諍いを起こさない為にも、
ぜひ活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました