逃げたくないって思うなら

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了しました!新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグから確認できます。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

逃げたくない!逃げたら終わりだ!

そんな風に考えていませんか?
それだと、ちょっと疲れてしまうかも。

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡単にまとめると

「逃げたくない!」って思う方結構いらっしゃいます。

そんな時
「私は逃げますけどね」とお伝えしちゃいます。

“自分を守る”ために逃げよう

ちょっと詳しく

私は逃げることが悪いとは思いません。
それが自分を守る為なら。
逃げましょうよ!
自分を守るのは当たり前でしょう!!

あまりお勧めできないのは

『何かから距離を置くために、自分は逃げざるをえないんだ(そういう状況にされた)』

という考えの方。

自分を守るために逃げ[自分で決めて動く]

のと

誰かの所為で逃げることになった[誰かに影響されて動く]

のでは全然違うのです。
あなたの心の中で。

無意識に、あなたの心にあたえる影響が違うんですね。

逃げても良いじゃないですか。

逃げるなら堂々と、
自分を守るためにですけど?

と、離れて
あなたが楽になる場所で癒されましょう。

誰にも文句を言われる筋合いはありません。
たった一人のあなたなんだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました