前に言っていた事と違くない?!って言われたら

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

前に言っていた事と違うよね?!

なんて、誰かに言われて、、、
どうして自分はこうなんだろう、、なんて悩んでいませんか?

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

好きな物や人、考え方などなど
変わる事を『悪』だと思っている方いらっしゃいませんか?

または、
誰かに指摘されて怖くなってしまった方!

変わらないでいる方が難しい!

人の考えが変わることは当たり前。
だから心配しなくていいんですよ。

ちょっと詳しく

あなたは言われたことありませんか?

「あなたが前に言っていた事と違うよね?!」

さらに、
誰かに言われていなくても

考え方や好みの物が変わることを悪い事だと思っている方。

どうして自分は…

考えが一定でないのだろう。
すぐに目移りしてしまうのだろう。
続かないのだろう。

なーんてこと思っていると、、、辛くなってしまいますよ。

私たちの周りはどんどん動いています

流行りものが季節ごとに変わったり
正しいと思われていた歴史が変わったり
国が副業を推進したり
キャッシュレスになったり

あげればキリがないですよね。

もちろん、不変の物もあっていいのです。
でも、変わってもいい
変わる、変えることを恐れなくていいんですよ。

あなた次第でいい。

もし、「前と違うよね?!」って言われてしまったら。
「あの時はあれが良いと思っていたから」でOK!!

責められる必要はないし、自分を責める必要もない。

どんどん、変えていきましょう。
変えたくないものは、変えずにいましょう。
安心してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました