ガッカリした、そういう人だと思わなかったって言われたら

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

あなたにはがっかりした。

なんてあなたに対して言ってくる方いませんか?
どういう気持ちでこんなことをいうのでしょうか。

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

そういう事をする人だと思わなかった。
あとは
そういう事をしていると、だれにも相手にしてもらえなくなるよ。

 

オフィシャル、プライベート問わず、こんなことを言ってくる人いませんか?
こんな言葉言われたら…傷つきますよね。
自分を責めて、辛くなってしまいます。

うんうん、そうですよね。
でも大丈夫。
この言葉の意味を知ってしまえば!

 

思う様に動いてくれなかったという自分勝手な気持ち

だから気にしないで大丈夫。

ちょっと詳しく

私も言われたことがあります(笑)
辛いし悲しいし自信を無くすし散々でしたね。

自分の都合の良さしか考えてないよ

ガッカリした、そういう人だと思わなかった
などの言葉は

相手(言った側)の、
こういうふうに動いてくれたら都合がいいという『理想の動き方』に
反したことへの苛立ち
からでたものです。

 

そう!
そんなものを、こちらに向けられても迷惑なのです。

言った人自身の都合の良さ快適さお得さしか考えていないのです。

 

元々自分をあなたより上に思っていて

かつ

あなたの行動で損や嫌な思いをさせられた、
裏切られたっていう自己中心的な思考からの言葉なのです。

自分を優位にもっていきながら、あなたをいい様に使おうとしているだけ!

頑張り屋さんは気をつけて

ここで頑張り屋さんは
自分の能力が足りなかったから、幻滅させてしまった。

なんて考えてしまうのですけど・・・

 

いやいや、
求めていたこと以上のことをしても、何かしら言ってきますよ。
そこまで求めてないんだけど、とか言ったり。

例え何も言ってこなくても
あなたの事をいい駒だくらいにしかみません。

 

最後に

ガッカリしたよ、そういう人だと思わなかった
というような言葉をつかって

あなたをコントロールして、いいように使おうとする人の為に
あなたは傷つかなくていいんです。

 

言われたら心の中で
こっちもだよ!!って言って差し上げましょう☆

 

あなたを心配してくれる人は
こんな事言いませんので、ご安心くださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました