Q&A:自粛に疲れてきた、どうしたらいい?☆コロナメンタル対策


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

外出自粛が長くなってきましたね。
頑張り屋さんは特に
早いうちから制限していただろうから
負担も大きくなっているのでは?

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

ご質問への回答③

ステイホーム週間企画☆質問にお答えします~不安・悩み・人間関係・これから
ステイホーム週間! と、いうことで~ 質問を募集します☆ 2020.04.25~2020.05.06迄

Q&A

Q:長く続く自粛に疲れてしまった、、、やらなきゃいけないのは分かってる。でも・・・どうしたらいい?

A:ゲームにしちゃおう☆
『出れない』ではなく『出ない』という考えに切り替える

出たいという気持ちは消すことはできない。
それはしょうがない。
押さえつけるのはストレスになるだけ。

だったら、
自分の意志で『出ない』選択をしちゃいましょ。

ちょっと詳しく

駄目といわれると余計にしたくなる

あなたも
わかるぅ~って思う事があるはず。

 

見ちゃダメって言われると見たくなる
食べちゃダメだって思うのに食べちゃう

駄目だって言われると
興味がなかった事さえ興味が湧いてしまう。

 

制限(束縛)を感じるとそれに反発したくなってしまう

私たちはこんな生き物なんです~
まったく可愛らしい生き物ですよね。

この制限が続くと…
皆さんお分かりのとおり、
かなりのストレスになる。

そう、
今の私たちの環境
やりたいことが出来ないという自粛は
思っている以上にストレスになっているんです。

自粛は続くのに…どうしたらいいの?

自粛がストレスになっているというのは分かった。
でも自粛は続く。
どうしたらいいのよっ!

確かにね!
困りますよね。

制限されることが私たちのストレスになる。
なら、
その制限を制限と感じないようにしてしまえばいい!
トンチじゃないよ(笑)ぽくぽくぽく

 

制限って簡単にいえば
『しなくちゃいけない』ってことですよね。

それを
『(自分から)している』にすることで
ストレスを減らすことができるんです。

自分で望んで
自分の意志で
自粛をする

それが
今の時期を乗り越えるために
ストレスを最小限にするのに
必要な考え方

 

自粛『している』という考え方って?

ストレスを最小限にするために
『自粛させられている』
から
『自粛している』

『自粛している』ってどういうこと?
って聞こえてきそう(笑)

 

自粛の期間をどうとらえるか?

例えばですが…
自粛期間を
この期間をどう攻略するか?という『ゲーム』に考える
●今家にあるもので、いかに長く生活するか??
●制限のあるなかで、どれだけ楽しみを見つけられるか??
●どれだけ本を読むことができるのか??等

『ゲーム』といいましたが
人によりピンとくる言葉が違うと思いますので
あなたのピンとくる言葉を
見つけていただけると良いと思います。

あなたがこれなら色々考えられそう!(楽しめそう・やる気がでそう・安心しそう)
という言葉を使って
『制限』を書き換えてみてくださいね。
【チャレンジ・挑戦・実験・修行・試練・研究・調査・学び・遊び など】

まとめ

現在コロナショックのため
外出自粛が求められています。
専門家によって「2022年まで必要だ」という話もありますよね。
残念なことに、この数か月の自粛どころじゃない可能性がある。

だから、
今ストレスを感じているなら
その対策を今のうちにしておくべきだと思うのです。
あとが楽になりますよね♪

 

自粛という『制限』に
私たちは思っている以上のストレスを感じてしまう。
なら、
そのストレスを最小限にして
気力や体力を温存し、
このウイルスショックを乗り越えましょ☆

 

これまでのQ&Aはこちらにまとめております~

コメント

タイトルとURLをコピーしました