いつも誰かに責められているような気がする

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

よく分からないけれど…

いつも誰かに責められているような気がして
落ち着かない

そんなあなたへ

夢で見ちゃったりしない?みちはあったよ

今回の盾と矛

あなたをあなた自身が責めているから

そんなはずないって思うかな?

私たち人間は
とても純粋なので
自分の心の中と現実(外の環境)をリンクさせてしまいます。

心の中に怒りが満ちていれば
現実でも苛立つ出来事が目につき

心の中に不足感が満ちていれば
現実でも足りないと痛感する出来事がおこる

純粋で可愛いと思わない?

どんな風に責めているのかというと

自分は

こう言う人間だから
あれができないから
皆と同じじゃないから


ダメだって

条件をつけて自分をみて
常にダメ出し

あなたに条件なんて必要ないよ

自分を責めないようにするには
どうしたらいいのでしょうか?

それは

自分が自分に条件付けをしていた!(こうじゃないとだめ)
ダメ出しをしていた!

って
気づいて
少しづつ減らしていくこと

『こうじゃないとダメなあなた』なんてないからね❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました