やりがいのある、自分を成長させられる仕事がしたい!と思うことのリスクとは??

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

やりがいのある仕事がしたい
自分を成長させられる仕事がしたい
自分にしかできない仕事がしたい


と、頑張っている。
でも、ちょっと疲れてきたあなたへ

よーく分かるよ!みちもそう思っていたからね
今回は、そう思うことの危険性をお伝えしていくよ!

でも残念ながら
↑の気持ちで働いても
上手くいかないことがほとんど

なぜかって?

今回の盾と矛

全部自分の思い込みだから

夢がなーい!!

↑の働き方をすると、他人の評価が基準になり(そう思われているだろうっていう)あやふやなあなたの思い込みで動いていくことになるから苦しいんだ

やりがいのある仕事
自分を成長させられる仕事
自分にしかできない仕事

どういうときにそう感じますか?

誰かに認められて?
上手くいって?
君にしかできないと言われて?

ほとんどの場合
他人の評価や結果が基準になっているはずです。

誰かに評価されたり、結果が芳しいものでないと満足できないない状況わざわざ自分を置いているってこと

そうならなかった時・・・あなたは大きな挫折を味わうことになるんだ。
日々が不満になり『隣の芝は青かった』という感じで職場を転々としたり、ココロやカラダを痛めることになるよ

と、いうことは・・・

あっそうそう
誤解のない様にいいますと

やりがいのある仕事がしたい
自分を成長させられる仕事がしたい
自分にしかできない仕事
がしたい

と思うことはとても素敵なことです。
こう思うのが問題なのではなくて

あなたの価値の基準を
他人に委ねているのが危険なんですね。

ココにこだわってしまう
心と身体を痛めかねないので
ご注意いただきたいです。

そうならないために『あなた自身の満足』に視点を置いてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました