相手に合わせる生活が苦痛に思えてきたら


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

引用私の他ブログより(他ブログについてはこちらへ

ああ、あの人と会うと疲れるな。
あの人といると合わせてしまっているからかな。
まぁ自分の意見なんてないからいいけど…
・・・でも疲れる。

なーんて、苦痛になってきたときの対策です。

 

 

こんばんは。
働くあなたの “メンタル” パートナー
心理カウンセラーの高橋みちです。

 

人間関係に疲れたなってときに

『相手に合わせ過ぎている』

ということが原因であることが多いです。

 

じゃあ、離れちゃいえばいい!!

と言っても無理っ!てこともあると思います。
いや、こちらが多いでしょうね(笑)

 

離れたいけど無理だから
疲れるまで頑張っているんですもんね。
うんうん、そりゃ疲れます!

 

そんなあなたに
今の関係を崩すことなく
職場や家庭、友人関係等で使える方法をお伝えします♪

 

あなたの陣地を明確に!

 

あなたを疲れさせるお相手は、
意識的・物理的に距離が近いのです。

ですので、意識的・物理的にあなたの陣地を確保しましょう!

例えば、
相手と一歩離れる
相手との間に物を置く 等々

 

こんなことで変わらないでしょ!
な~んて思うかもしれませんが、
思った以上に、楽になれると思いますよ。
是非お試しください♪

 

それでは、おやすみなさい。
今日もゆっくり休めますよ。

引用先

 

『相手に合わせ過ぎている』事でなぜ疲れるのか?

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それは、私たち人間は
自分を理解してくれていない
(もれなく自分も相手を理解していない)人の
近くにいる時点でストレスだから。

さらに、そんな人が
意識的・物理的に距離が近いときたら・・・

 

ね?疲れますでしょ??
うーん、私たちって繊細ですよね~可愛い!

繊細だからこそ、
ちゃんと分かってあげて対策してあげると喜びます(笑)

 

 

意識的・物理的にあなたの陣地を確保する方法ですが

上でふれた

相手と一歩離れる
相手との間に物を置く

他に

自分とこの人は一緒の考えじゃなくていい
この人を理解できなくてもいい
この人に自分を理解してもらわなくていい
分かり合える時をまとう

という意識をもったり

相手との間に透明な板を置くイメージをする

さらに物理的な所では、

相手との間に自分の手を置く
自分は椅子に深く座る
相手と目線の高さを合わせない

などなど
こっそり出来るものもありますので、
使い易いものをご活用くださいね☆

無駄なストレスはどんどん減らしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました