経験者が語る①:カウンセリングに行く人ってなにか問題がある人??

この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

日本では「カウンセリングに行く」ってハードルが高いですよね。

何か問題があったり、
病んでしまった人が行く
という印象があるのではないでしょうか?

実は全ー然!そんなことはないんですよ。

 

私はこれまで、
何度もカウンセリングを受けてきましたので
その経験談を記事にしていきたいと思います。

 

日本とアメリカでの
カウンセリングやコーチングに対しての考え方の違い等は
こちらの記事にまとめていますのでどうぞ~

 

 

ご質問も良くいただく
『なぜカウンセリングに行こうと思ったのか?』

 

ひと言でいえば…
なんで自分はいつもこんなに辛いんだ?もしかしたら違うのかも…

って思ったから

 

私はずっと思ってきました。

誰にも大切にされない
誰にも必要とされない
欲しいものは得られない
どうして自分ばっかり
私だって頑張ってる
どうして…!!
いつまで頑張り続ければいいの?

って。

 

今思い返せば
どうしてこんな自分なんだと『自分』を、
どうして誰も分かってくれないんだと『周りの人』を、
いつも責めていたんです。

 

 

ある時、人間関係で頭を抱えることに…
(まぁ、定期的に悩む機会がありましたが!!)

頑張るのに疲れてしまった私は
ベットで横になりながら携帯をピコピコしつつ
ふと思ったのです。
(当時はガラケー)

 

なんで自分だけいつもこんなに辛いんだ?
周りは皆幸せそうなのに!
はっ・・・も、しや、、
いや、もしかしたら、、
なにか違うのか、も?

 

と、捉えようによってはアレですが(笑)

どうでもいいから
なんでもいいから
だれでもいいから
教えて!!
なにか、あるんだろぉ!!(>_<)

っていうような
逆ギレともいえるような思考に陥った私は
狂ったように調べ始めたのです。

そこで出会ったのがカウンセリングでした。
ネットの中から探し出した私エライ!!
やっぱり見つけたいと思ったら必要な人に出会えるものです!
この時であった恩師は今でも大好きです。

 

あの頃は辛かったなーうん、辛かった。
やはり自分や周りの人を責め続けるのはツライ!!
責めてもさぁ楽にならないからねぇ本当辛かった。

今では、頑張っていた可愛い過去の私です(笑)

 

あの時、妙な逆ギレをしましたが(*’ω’*)ヘヘッ
今思えば大正解の考え方だったのです。

今の状況が辛いなら”楽になる方法”を知っている人に聞けばいい

 

私もあなたも同じだよ。
私が特別なんじゃない。

知っている人に聞いてフォローしてもらいながらサクッと楽になろうよ。
今辛いと思っている人に本当に伝えたい。

 

カウンセリングに行く人って、なにか問題がある人じゃない。
もっと人生を楽にする方法を選択していい人達だって私は思います。

諦めるのは選択してからにしませんか?
それからでも遅くないですよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました