経験者が語る②:どう変わりたいか分からんけど、変わりたんじゃ!な私が選択したのがコーチング


この記事は約9分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

日本では「コーチングを学ぶ」ってハードルが高いですよね。

上昇志向でうざい位にアッチッチな人が学ぶもの
ビジネス上の問題を解決するため学ぶもの

って言うか、そもそもそれなに?ってね(笑)

 

ハードルが高いですよね~
なんて他人事のようにかるーくに言ってますが・・・

カウンセリングに行くって事よりも、更に!かなーりハードルが高い。
そもそも、コーチングってなんぞ?ってことも・・・ねぇ?
あなたも疑問でしょ?(笑)

長くなったので、目次を取り付けました。
お好きなところからどうぞ~

このままでいいって思えなかった

最初にいうのもどうか?というような事ですが、、

「今の辛さからすぐにでも解放されたい」って思うので、
カウンセリングには
お金も時間も使う気になれる。

喫緊の課題(差し迫って重要なこと)だし
結果も効果も分かりやすい
もんね。

けど

「今をもっと良くする」ためにっていう
未確定な未来に向けたコーチングには
お金も時間も使う気になれない。

だって、
やらなくたって大丈夫だし、
効果も結果も分からない
じゃん!

って思うでしょ?
いや、思っていたんでしょうね、私は知らないうちに。

ついでに言えば

そんなお金ないしさ!
そんなのお金持ちだからやれるんでしょ!
そんな余裕ないし!毎日の生活でいっぱいヨ!

はい、私は思ってた。

 

でも・・・そんな気持ちよりも
『このままでいい』『今が続けばいい』とは思えなかったんです。
今の状況にもう我慢がならなかった。

もっと幸せになりたかったし
もっと欲しいものを手に入れたかったし
もっと周りの人に大切にされたかったし
もっともっとあれもこれも欲しかった

 

そう。
コーチングって

今よりもっと
もっともっと欲しいんじゃーい!

っていう人用の手法で
そもそも
この気持ちがないと使いこなせない(笑)

 

そして
このサイトで何度も言っている

コーチングってビジネス向けじゃないのよ!!
どっちかというと
プライベートに使うとすっごい楽しいの♪

っていうのはこういう事なのです。
プライベートがもっと良くなったら、毎日が楽しくなるじゃない~☆
最高よ(笑)

なぜコーチングを学び始めたのか

と、いうことで、私がなぜコーチングを学び始めたのか?
それは、、、

このままでいいって思えなかった&我慢の限界だった

どう変わりたいか分からんけど、変わりたんじゃ!

↑の補足のような内容ですが…
ちょいとコーチングについてまとめますと

 

カウンセリングとコーチングの違いは沢山ありますが、
今回の記事(体験談)的にいうと

カウンセリングは受けるもの
コーチングは学ぶもの

という違いが私の中ではあります。
ですので、この記事では『学ぶ』を使ってます。

 

一般的には、
コーチングは目標達成や自己実現のための手段のひとつなんて言われますね。

 

まっこの記事で難しいことは言うつもりはないので、
コーチングは『変わりたい』と気持ちがあって成り立つ学びなんです。

 

なのーで、辛口気味にいうと…
自分の『変わりたい』がないと意味ないよん☆

他人に変わって欲しい
自分は変わりたくない
今のままでいい

っていう気持ちしかない場合は、なんの意味もない
のでオススメしません。

あと「誰かに変えてもらいたい」という場合も、コーチングは不向きですね。

 

どう変わりたい
こう変わりたい などが
固まっていなくてもなんの問題もありません
主体的な『変わりたい!!』は必要不可欠なのです。

そもそもコーチングって?

と、いうことで、コーチングとは

「どう変わりたいか分からんけど、変わりたんじゃ!」って方や
「あんな風に、こんな風に、こうなりたいんじゃ!」って方向けの手法だよん☆

注)私は『どう変わりたいか分からんけど、変わりたいんじゃーい』って方でした(*’ω’*)ヘヘ

 

カウンセリングとコーチングの違い等はこちらの記事を参考に↓

心理カウンセリングとコーチングの"必要性"と"違い"について
カウンセリングとコーチングの体験者であり、 現在、お伝えする側でもある私が思う 『カウンセリングとコーチング』についてまとめました。

コーチングを学ぶきっかけ

私は同じ師からカウンセリングもコーチングも学んでいます。

と、いうこともあり
どこからがコーチングで~と区切りはなく

今思えば
最初からカウンセリングを受けつつコーチングを学んでいた
が流れとして一番しっくりきます(笑)
※『こうなりたい』が現在ある人は、両方できる人から学ぶ方がいいと思います。時間・お金・メンタル面のすべてで無駄なしでお得!

なぜ、このままでいいって思えなかったのか

それは…

自分に周りに飽き飽きした
自分に周りに嫌気がさした

そして

もっと『良くなりたい』と思ったから。

 

もっと良い人間関係が欲しい
もっと良い生活がしたい
もっと良い環境にいたい
もっと良い人生が歩みたい
もっと良い私になりたい

今の辛さを無くして楽になるだけじゃなく、
もっともっと良くなりたい!
なってやる!ってね。

貪欲でしょ(笑)
ビバ貪欲!

なぜかの逆ギレ

貪欲な私は
楽になるだけじゃ割にあわん!って思ったんです。

なんでこんな辛い思いを私ばっかりしているんだ??
おかしいだろぉーって(笑)

 

幸せな人と幸せになれない人の違いはなんなのよ!!
幸せな人と私の違いはなんのよぉ!!
誰でもいいから教えてよ!!

っていうカウンセリング(経験談)のところでも書いたように逆ギレ(笑)

 

もう耐えられなかったし我慢したくなかったんです。
辛くて辛くて仕方が無かった
もう自分にダメだしをするのに疲れたんです。

貪欲なのは『自分の人生』だから

だからこそ、
カウンセリングだけをしている人から学ぶのではなく
カウンセリングとコーチングを両方教えてくださる師を見つけだしたんですね~
えらーい!昔の無意識の私(笑)

多分、カウンセリングだけを受けていたとしても、
確実にコーチングを学んだと思います。
ほら…貪欲だから(笑)

 

だって
カウンセリングで楽になったら、もっと楽に、もっと良くって思うでしょ?
貪欲に粘っこく求めても良いじゃないですか!
自分の人生なんだもの
(↑ここ重要!)

小さなころから感じていた”物足りなさ”

私は小さな頃から『物足りなさ』をずっと感じていました。
常に周りの人が持っている物・環境を羨ましく思っていたんですね。

更にまずいことに
(今だから分かることですが…)
『物足りなさ』を感じている事に気付いていなかったんです。

ですので
なにを得ればこの『物足りなさ』を補う事ができるのか
分からないまま
色んなモノ(ヒト・モノ・コト)を得ようとしていました。

例えば…
資格・知識・職場・習い事・人間関係・服・小物
などなどホントすべて!

何を得れば満足できるのか分からない

でも何を得たとしても
心の底で思っている本当に欲しいモノじゃないから、
楽しくないし
続かないし
手に入れても満足するのは一時だけ。

そして、
続けられない・飽きてしまう自分に
ガッカリ。

 

この頃の私は

目にみえるモノ
手に入れたと分かりやすいモノ

じゃないと手に入れられたって思えなくなってた

 

流行りのモノ(服・物など)
誰かがいいと言ったモノ(化粧品・自己研鑽など)
自分に箔をつけてくれるモノ(職場・人間関係など)
世間一般的に得ていて当たり前だと思われているモノ
(資格・習い事・教養など)

でも結局
続けることが出来ない自分にダメだしをする材料にしかならなかった
苦しくて苦しくて仕方が無かった。

“頑張らない”ことができない

そんな事をしていると、
どうにかしたいという気持ちが湧いてくるもので

ちょっと調べた
『頑張らない』をやってみようと思ったけど…

 

今度は

なんで何も得ていないうちから頑張るのをやめるんだ?
頑張れない人間の体のいい言い訳だ!
頑張るのをやめていいのは、なにかを得た人だけだ!
ちゃんと頑張れていない人間が、頑張らないなんて!

なんて言う心の声に苛まれるように(>_<)

 

さらに驚くことに!
頑張るのをやめる方法が分からないという状態であった(笑)

と、いうことで、逆ギレした

欲しいものが分からない

のに

頑張らないといけないって思っていて

それなのに

自分にダメだしをし続けていて
気力も湧かなくて
苦しくて仕方がない

 

おふっ
可哀想な私。
そりゃー辛いですよ。えぇ!

もう頑張れないよぉーって泣きたくなるのも分かるわ☆
おっと違うな(笑)

もう頑張れないってのォ!
って逆ギレしたので
コーチングを学んで、今に至るとさっ♪

カウンセリングだけじゃ足りなかったワケ

カウンセリングを受け学んでいき、これまでの問題↓はある程度解決したのです。

①欲しいものが分からない
②頑張らないといけないって気持ち
③自分にダメだしをし続けていて、気力も湧かなくて、苦しくて仕方がない

が、しかーし、貪欲な私は

①の欲しいものが分からないということが解決したので、
今度はその『(本当に)欲しい(と思っていた)もの』を手に入れたくなったのです。

カウンセリングで楽になったら、もっと楽に、もっと良くって思うでしょ?
貪欲に粘っこく求めても良いじゃないですか!
自分の人生なんだもの
はい。そういうことです(笑)

自分が心から求めるモノを手に入れたい

カウンセリングだけだと、ココが難しいのです。

カウンセリングは今を楽にしてくれますが、もっともっと良くするのには物足りない

カウンセリングがダメなのではなく
使える領域(得意分野)が違うのです。

こちらの図をご覧ください↓

濃い黄色の線が『気持ち(感情)の揺れ』を表しています。
私たちはこんな風に日々揺れ動いているんですね~

 

楽になったら良くなりたいってなるのは流れとしてあるでしょ?
そこに強いのがコーチングなんですよね。
↑の図でいえば、緑~青のコーチング領域

コーチングの得意分野

もっと良い人間関係が欲しい
もっと良い生活がしたい
もっと良い環境にいたい
もっと良い人生が歩みたい
もっと良い私になりたい

 

何度も言いますが、
カウンセリングがダメなんじゃないのですよ。
カウンセリングじゃないと駄目でコーチングが役に立たない領域もあるのです。
↑の図でいえば薄黄色の部分ね!逆効果になっちゃうの~

共に歩むもの

コーチングを学んだことで

私が本当に欲しかった環境・人間関係・なりたかった自分等を手に入れることが出来ました。
そして、
今後失ったとしても、また得ていく事ができるという自信もあります。
この自信も本当に欲しかったものです。

 

私にとってコーチングは、共に歩む大切なパートナーなのです。
もちろん、カウンセリングも。

 

私たちは、感情ひとつをとっても、いつも揺れ動いています
その揺れがどちらに傾いたとしても、その揺れをコントロールして、自分の求めるところに戻すことが出来れば何も怖くはないですよね。

だから、カウンセリングとコーチングの両方あると安心で楽しい♡

どんな自分でもこーい!と、
ネガティブ・ポジティブどちらのイベントもWelcome!!になるのです。
楽しそうでしょ?

この気持ちをお伝えしたいのですよ~
私は本当に楽になったので、今苦しんでいるあなたにお伝えしたい。

それでは長々と失礼いたしました。
ハッピーな方が増えることを祈って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました