失敗しない☆メンタルを鍛える?強くする方法


この記事は約4分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

メンタルが強い・弱い

一般的なイメージだと
メンタルが強い方が
仕事もプライベートも気楽に過ごせそうですよね。

そのメンタルを強くするとは…

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

あの人はメンタルが強いから、失敗しても立ち直るのが早いんだ。
あの人はメンタルが弱いから、ここぞの時に頼りない。
メンタルを強くしなくちゃ!!

なーんて、耳にする事もあるのではないでしょうか?

私はメンタルに関連するセミナーも開催していますので、
本当によくお聞きします。

 

正直に申し上げて…
メンタルなんて鍛えられませんよ。

本当の『メンタルが強い』っていうのは…

自分のメンタルの『調整方法』を知っているということ

だから、
根性が足りんとか
なんでも挑戦して経験を積めとか
その人自体がダメってことじゃないのです。

自分自身のメンタルの調整方法を知る事が第一優先!

ちょっと詳しく

私自身も、メンタルが弱いなって思っていました。

すぐ泣くし(笑)
すぐ逃げたくなるし
失敗しそうなことはやりたくないし

 

メンタルを強くする…
見えないものをどうしろと??
って思いませんか?
私は思ってましたよ、何を鍛えるんだと(笑)
メンタルに筋肉つけられないしね!

無駄な根性論とチャレンジ強制

よく言うのは

なんでも挑戦していけばいいんだ!!
失敗も成功のうち
失敗したからこそ分かることがある

確かに、そういう目線もあるでしょう。

 

ですが、
その失敗で心に傷を負ってしまい、
もう何もしたくない
もうどうでもいい
なんてこともあるのです。

 

さらに

根性が足りんとか
経験が足りんとか
その人自体をダメって

否定されて嫌になってしまう。
頑張ったのに…

 

なんにでもチャレンジ!!するのは
自分自身の心の調整の仕方を知ってからでもいいのではないでしょうか?

 

無駄な根性やチャレンジは回り道

メンタルを強化するために

(経験という名前に上手く隠された)傷を負わなくてはいけないものだ!
我慢、無理は必要なものだ!!

と思う(言われる)から

メンタルを強化することをが大変なことに思えるし
メンタルが強く見える人が特別な人のように見えて
自分をダメだと思ってしまうんです。

そんなことないんです。
それじゃ辛すぎる。
皆さんスパルタ過ぎる!!

 

そもそも、『鍛える』ってGoogle先生に聞いたら

鉄などの金属を熱し、打って強くする。「刀を―」。また、人に厳しい練習・修練をさせ、技術や心身をしっかりしたものにする。

って意味なんですって。

『人に厳しい練習・修練をさせ、技術や心身をしっかりしたものにする』

ってさ(笑)
嫌になって当たり前。

自分でメンタルが弱いと思っている人がさぁ
こんなのやりたいと思うわけないじゃん。
私は思いませんよ。

誰一人同じ人がいないのに
他の人と同じようにやって
メンタルが強くなるかっての!!
と、私は思うのです(笑)

 

だから

ただ
私達ひとりひとりオリジナルの
心の調整方法を見つけ出せばいいんです。

そんな暇はない?

いーえ、これが一般的にいう
『メンタルを“強く”する』
のに最短距離です。

無謀なチャレンジは回り道ですよ〜

メンタルが強い人とは

メンタルが強いと見えている人だって
同じように傷ついています。

でも、

自分のメンタルの調整方法を知っているから
回復が早いだけなんですね~

メンタルを強くする方法

メンタルに強い弱いがあるのではなく
あなた自身が、あなたのメンタルの調整方法を
知っているか知っていないかの違いだけ!

そう思うと、自分をもっと知ってあげたいって思いますよね☆

 

そう、
あなたのメンタルの調整(強化)方法を知る為に必要なのは…
自分を知ることなんですね!

自分を知る方法は
これまでも記事にしています。
↓の記事を参考にどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました