「自分が我慢すればいい」と思っているあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

本当は嫌だけれど、自分が我慢すれば
納まるし、○○だから・・・

なんて、いっつも思っている方いらっしゃいませんか?

簡潔にまとめると

職場でも、家庭でも
言いたい、やりたい、断りたい、ことを
周りの人を気にして我慢している。

だって

皆が求めるから…
そういう流れになるし…
荒波たたないし…

じゃあ、あなたの気持ちはだれが叶えてくれるの?

我慢する時があってもいい、
でも
我慢しない時も作ってあげて下さいね。

あなたと周りの人のために

ちょっと詳しく

自分が我慢すればって
法人様に伺っていると良くお聞きする言葉のひとつです。

昔の自分も
自分に言い聞かせるように、呪文のように言ってたなぁ
なんて思い出します。

その時の私は、
誰かのためになんて高尚な気持ちは一切なかったけど(笑)

ちょっと苛立った感じとか悲しい気持ちで
私が我慢すればいいんでしょ!
って思ってました。
頑張ってたなぁ(笑)

自分の気持ちを押し殺して

言いたい
やりたい(やりたくない)
断りたい
食べたい 等々

我慢していると、自分自身が辛くなってきます

我慢しない人 = 我がまま、空気が読めない、社会人失格

って無意識に思う様になってしまうんですね。

そうなると…
あなたの周りの人にも、
我慢すること求めてしまうようになる可能性が高い!!

「こっちも我慢しているんだから…」
「我慢するのは当たり前」
なんて…。

そうなると、あなたも周りの人も辛くなるだけですよね。
そんなの辛すぎる!

だからこそ、あなたがしている我慢を
いつもよりちょっとでいいので

言ってみる
やってみる(やめてみる)
断ってみる
食べてみる 

というチャレンジをしてみてくださいね。

きっと今より楽になりますよ。
あなたの気持ちをあなたが叶えてあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました