誰も自分を大切にしてくれない…と思うなら

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

引用私の他ブログより(他ブログについてはこちらへ

どうして誰も大切にしてくれないのだろう、、
自分は誰にも必要とされないんだ。

そんな風に思ってしまっていませんか?

 

こんばんは。
働くあなたの “メンタル” パートナー
心理カウンセラーの高橋みちです。

 

もっと自分を大切にして、必要として欲しい。
優しく声を掛けてたり、気にしたり、、して欲しい。

そう思うのは当たり前ですよね。

 

でも、自分の求めているものを誰もくれない・・・

うんうん、そう思うと辛くなってしまいますよね。

 

なによりも先にあなた自身にギフトを

まずはあなたから。

 

それでは、おやすみなさい。
今日もゆっくり休めますよ。

引用先

 

一般的に言われているのは
他人から、言葉や気遣い等なにかが欲しいなら、まずは、あなたから相手に与えましょう。
と、いうもの。

ギフトが欲しいなら、ギフトを先に渡しましょう。
なんて言いますよね。

 

でも、
自分が欲しいのに他人に与えてなんていられないって思いませんか?

私は思います。
綺麗ごとなんて言っていられないですよ。
辛いんですから。

 

なら、ずっと誰からももらえないの?
大丈夫、そんなことはありませんよ。

 

 

さて、ギフトが欲しいけど、他人にあげるほど持っていないし、そんな気持ちになれない。
そんな時は・・・

 

まずは、あなた自身があなたにギフトをあげてください。

あなたが誰かに、言って欲しい事、やって欲しい事をしてあげて下さい。

 

頑張ったね。
ここまで無理したんじゃ辛かったね。
うん、凄く素敵。
頑張ったしゆっくり休もうか。

と伝える。

ギュッと抱きしめる。
自分を撫でる。
ゆっくりとした時間をつくる。

などをしてあげる。

 

 

自分が満たされていないのに、相手に渡すことなんてできません。
たとえ、渡せたとしても、無意識に『こちらも満たして』という見返りを求めることになります。

それでは、貰った方も困ってしまいますよね。

 

誰かを満たす前に、自分から。
それが一番円滑に良好な『縁』を結ぶ方法です。

焦らずに、まずはあなたから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました