「悪い人じゃない」だから?-キライな人との付き合い方-

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

悪い人じゃないんだけどね・・・
うん、よく聞く。

でも、結局傷つくのはあなたなんだ〜

ミチはこの言葉、大嫌い!!
まぁ使っていた大先輩ではあるが!

「あの人、悪い人じゃないんだけどね・・・」
その後ろに続くのは

こう言うとことは嫌だよね
ああいうところは我慢できない

っていう
「付き合いにくい人だよね」って本心

今回の盾と矛

そんな本心をオブラートに包んで
あなた自身に言い聞かせてまで『ポジティブ』にみる価値あるかな?

キライな奴でいいじゃん

上から目線に感じるかもしれないけど、あなたは誰とも対等なんだよ。あなたが下手に出る必要なんてない

「悪い人じゃないんだけど」
そんな言葉を使ってまでその人と付き合う必要ありますか?

職場の人だから付き合わざるを得ない?
確かに
嫌々ながらも付き合う必要がある場合もありますよね、うん。
だからこそ嫌いでいいんじゃない?

あの人のこう言うところは好きじゃない・苦手だ

でいいんだよ。
自分に嘘をつかなくていい

自分に嘘をついて無理に付き合うとあなたが疲弊するだけ
あなただけはあなたのことを否定しちゃだめ

結局、痛手を被るのはあなただけなんだよね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました