誰にでも好かれた方がいいでしょ!って思っちゃうあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

八方美人で良いとは言わないけれど
誰にでも好かれた方がいいでしょ!

なーんて思っているあなたへ
それだとちょっと、寂しいことになりそうですよ〜

その気持ちはよく分かるけどね

今回の盾と矛

あなたを大切にしてくれる人は離れていっちゃう

誰とでも仲良くしてれば良いでしょ!って思いがちだけど、これをするとマイナスにしかならないからね

人間関係でよく言われる

誰にでも好かれるのは無理

言っていることは分かるけれども…
そうも言ってられないし
誰にでも好かれた方が楽じゃないのっ

って思ったりしませんか?
私は思っていたんですね〜(笑)

無理をしてでも、誰とでも仲良くしとけばいいじゃーんって思ってたんだよね〜

でもね
↑こんな風に思っていると

こちらを自分のいいように扱い
傷つけることも厭わない人や
あなたが好きじゃない人ばかりが
周りに残ります

なぜかって?

あなたが傍にいてほしいと願う素敵な人は
あなたの傍にいる人傍には居たくないから

不幸な人は不幸な人を仲間にしたがる
幸福な人は幸福な人を仲間にしたがる

ちょっと抽象的ですね
もっとハッキリいえば

人を傷つける人は傷つけられる人の傍にいたがる
人を大切にする人は人を大切にできる人の傍にいたがる

だから、他人を傷つける人と他人を大切にする人は同じ場所にはいられないってこと
あなたはどちらの場所にいたい?

あなたはどんな人に傍にいてほしいですか?
まずはそこを決めちゃいましょ❤️

誰でも良いから傍にいてほしいから、自分を大切にしてくれる人に傍にいて欲しいに切り替えていこうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました