苦手な人を避けることに抵抗がある

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

苦手なあの人
つい避けてしまうけど、、、
なんだか申し訳ない気がして。
どうして私ってダメなんだろう・・・

なーんて、自分を責めてしまっているあなたへ

ミチもそうだったよ。優しいからね

今回の盾と矛

苦手な人を避けるのは『相手のため』でもある

これね〜本当にそうなんだけど、誰も教えてくれないでしょ?

誰とでも仲良くしなさいとかさ、無理だっての

私はよーく分かるんですけど・・・

苦手な人を避けるのが
悪いことのように思っちゃう
んですよね〜

大人なのに
自分がされたら嫌だろう
そうだからダメなんだ
割り切りが必要だ

なんて酷いやつなんだ

な〜んて思ってね。

ワガママだ、自分勝手だって思いがちだけど、これでお互い問題なく過ごせるならいいのでは?

相手を避けると思うから
申し訳ない気がしてしまうのですが、

お互いが快適な『適度な距離を保つ』

と考えてはいかがでしょうか。

どちらか、もしくは両方が、我慢して付き合ってもいい関係は築けないからね!

人それぞれ
そして
その関係性
によって
心地よいと思う距離は違います。

あなたの快適な距離を優先していきましょう☆

あなたが我慢することで、あなたも相手ものストレスになるって忘れないでね

コメント

タイトルとURLをコピーしました