我慢を簡単にやめられる考え方とは?

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

我慢するのをやめる

確かに、我慢は自分を苦しめるだけです。
でも、どうやめたらいいの?
言うのは簡単ですけど、難しいですよね〜

なら
こんな風に考えてはいかがでしょうか

ミチも我慢ばっかりで疲れ切ってた

今回の盾と矛

我慢は自分を『守る』ためにしている、してくれていたんだって意識する

そんなことない!!って思う気持ちも分かるよっ

あなたはなぜ我慢をしますか?

例えば
・周りの人と関係を良くするため
・仕事をやりやすくなるため
・家族や大切な人のため
・良い人に見られるため
・認めてもらうため
・収入を得るため
・面倒な思いをしないため

などなど
でしょうかね?

ふむふむ、よ〜く考えてみると・・・
自分のために我慢してますよね

でもそれでいいんですよ。
他人の為だなんだって言ったって
自分ことを放っておいたら
生きていけない
んですから!

生きていないと誰のためにも動けないよね

自分がダメだから我慢しないといけないって思っていると、やめたくてもやめられないんだ

ではどうやって我慢をやめていくか?
是非こんな風に考えてみてください。

あなたがダメだからではなく、守るため

自分が自分のために
自分を守るために
辛い我慢をしていたんだな
頑張ったなぁ
お疲れさま

でも
もう我慢はしたくない。
全部一気にやめるのは大変そうだし…
簡単にやめられそうなものはなんだろう?

頑張ったあなたに花丸をあげてから、不要な我慢を切り捨てる

ってな感じで
気楽にやめていきませんか☆
最初は小さなことからやめても、
どんどん加速していくはずです!

あなた自身が
あなたを守るために
無理をして頑張っていた
っていうことを
認めてあげた上で
やめられそうな我慢からやめて
みてださいね。

だって『今まで頑張ってきたあなた』を否定しちゃったら、あなたが可哀想でしょ❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました