花粉症や生理痛、気圧の変化で体調が悪くなるのが嫌でしかたない

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

花粉症で辛い
生理痛によってだるい
気圧の変化によって体調が悪くなる

なんて方いらっしゃいませんか?
憂鬱になってしまいますよね〜

私はさまざまなアレルギーをもっています。
鼻炎や花粉、ハウスダスト
果物アレルギーなどなど
それに合わせて
酷い生理痛に気圧の変化に弱い。

でも
いつも明るいねとか
楽しそうだねって
言われるから
そう見えるように無理をしていたんです。

体調が悪いことの方が多い
こんな自分が大嫌いでした。

ずーっと自分にダメ出しだったよ

だめだめな自分に疲れた
私がしたのは

今回の盾と矛

そんな自分にOK!をだしてあげる

ってことでした。

隠そうとする
無理をしようとする
普通でいようとする

から
余計体調が悪くなるって気がついたんです。

体調の悪くなる自分をダメだって否定すると、どんどん苦しくなっていくよ
隠そうと思うから隠せなくなっていく

あなた自身があなたの一番の理解者になってあげよう

自分の体質と認めて
天気予報やカレンダーなどで
事前に把握して気持ちの上でも準備する

そして
体調が悪くなったら
無理をせず
エネルギー出力を減らて
自分を労わる

と回復が早くなります

いろいろなことで
体調を崩しやすい私でもいいや

って思えるようになったんです。
現在では
繊細で可愛いなってレベルまでいってます(笑)

そうしましたら
花粉の時期もお天気の悪さも
毎月の時期も
ネガティブに捉えなくなりました。

たったひとつの私の身体
大切にしてあげたいですよね☆

ちょっとくらい手間がかかっても、たったひとつの大切なものだからいいじゃない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました