【親に言われた言葉を忘れる方法】みすぼらしいと言われたら…そら辛い!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

親に言われた言葉って
私たちが思った以上に心に残っていて
大人になっても
邪魔になっていることが多いんです。

そんな言葉を忘れる方法ありますよん☆

言葉なんて忘れるって思うでしょ?でもね、残っているんだよ

ミチも苦しかったな

みすぼらしい
しゃらくさい
(生意気に近い意味かな?)
どうせ出来ないくせに
どうせすぐやめるくせに


私が親や家族に言われてきた言葉です。

その他にも
遠回しに
態度で
ダメな奴だと示されてきました。

それはなぜでしょう?
私がそれほどまでにダメな子供だったんでしょうか?
いえいえ違うんですね〜

今回の盾と矛

親(家族)自身の
自信のなさや不安から子供をコントロールしようとしていた

心の余裕があれば、子供をコントロールする必要なんてないからね!

親世代の人たちはこういうかもしれません。

自分達も言われてきたんだ
当時は大変だった
親の気持ちになってみろ

子供分際で

そうなんですよ!
言われるだろう言葉でわかるはず。

子供にはなんの問題も責任もなく
親が未熟であった
だけ
っていうね(笑)

だから子供は自分を責めちゃダメなの❤️

でも今更
親を責めてもなにも変わらないのです。

だって
あなたの心の傷は
親を責めても謝られても消えない
から。

だれだって未熟な時はある!
ってするっと
思える人は思ってもいい。

こんな風に
簡単に思えないって人もいますよね。
わかりますよ、私もそうでした!
でもね

他人の未熟さを許せないってことは
自分自身の未熟さも許せないってことで
苦しいのは結局自分
なんです

相手に求めていることは自分にも求めちゃうってこと

親だろうが他人は放置!
自分を癒すこと&自分をこれ以上苦しませないことを優先だ!

過去のことを
許す許さないは
とりあえずほっといて

親(他人)も未熟
自分も未熟でOK!
自分は傷ついちゃったから
ちゃんと癒してあ〜げよっ
もちろん自分のために

って
あなたを優先してあげてね❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました