苦手なあの人を攻略する方法

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

苦手なあの人
できれば関わりたく無いけれど、、、
関わらなくてはならないっ
ってことも多いのでは?

そんな時の対策です☆

対策もせずに関わるとあなたのストレスになるからね

今回の盾と矛

あなたが相手をどう見るかを決めてしまう

これを決めないからイライラしちゃうのよ

ある意味これも相手との『距離感』だよね

私たちって

女だから、男だから
何歳だから
上司だから、部下だから
などなーど
という
前提条件を元に相手を見てしまうんです。

そうなると、、、

女・男なのに
何歳なのに
上司・部下なのに

相手を枠に入れたがっちゃう
んですよね〜

んで、反するとイライラするし、相手にネガティブな感情をもっちゃう

そうなんです
ある意味
自分と同じ人間だと思うから苛立つんですね。

なので、、、

話が通じない宇宙人
動いていないと死んじゃうマグロ

赤ちゃん
などなど
あなたのお好きなように相手を見ればいい

あなたがどう見ようと、あなたの中でのことなので相手には関係ないよね!
もちろん、相手に伝えるのはマナー違反だけどね〜

〇〇なんだから△△するべき

というように
相手を見てしまうと
それに相違があった時
あなたの感情がブレ大きなストレスに
なってしまいます。

なら、その前提条件を取り去ってみてはいかがでしょうか!

宇宙人やマグロだと思っても、それは相手を下にみることじゃ無いよ。
反対に、〇〇のくせに!って思う方が酷いと思わない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました