相手の強いパワーに負けそうになったら…①

この記事は約3分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

職場や家族、離れたいけど離れられない方の、強いパワーに負けそうになる事もあると思います。
距離を置くのも難しい、、、そんな時の対策です。

[この記事は法人サイトより移行してきたため、内容等お固めかもしれません]

距離を取ろう

そんな人からは離れてしまいましょう
距離を置いてしまいましょう

なんていう事は簡単です。
でも、そう簡単にはいきませんよね。
そんな時はどうするか?
どう考えるか?

まずは、、無理は禁物

まず先にお伝えしたいのは
あなた自身が苦しくてもう嫌だと思うなら、
自分を守るためにも
離れることが賢明です。

ボロボロになるまで
無理をする必要はありません

その人を攻略したい
負けたくない
現在の生活等を守りたい

と思うならなおの事
一度、時間や距離を置き、あなた自身を回復させましょう。

それが第一歩です。
復活したあなたで向き合いましょう。

相手のパワーに負けそうになったら

さて、
相手の強いパワーに負けそうになったらどうするか?

理解しようとしない

相手の気持ちを理解しようとしないでいいです。

理解できないのに、
無理に理解をしようとして、
反対に自分を責めてしまう場合があるからです。

自分以外の人間をちゃんと理解することは不可能なのに、
「相手はこう思っているかもしれない」等考えることは、
自分を追いつめる事にしかなりません。

相手だけ正しいと思わない

相手だけが正しいとは思わなくていいです。

この世に絶対に正しいものはありません。
相手が正しい意見だと思っていても、
あなたにとっては正しい意見じゃないかもしれません。

さらに、
どんどん情報が新しくなる時代です。

相手が上司、親、年長者の場合は特に、
自分の方がダメなんだと思いがちですが、
相手の情報があなたには必要のないもの
なのかもしれませんよね。

相手は正しいのかもしれません。
でも、あなたも正しいのかもしれません。
それは相手に選択されるものではなく、
あなたが選択するもの
です。

自分の意見や選択が正しいと胸を張りましょう。
もし間違いだと分かったら?
間違いだという事を情報として知っただけです。
間違えなければ知ることができなかった事を知れた
と思えば何の問題もありませんよね。

一歩下がって考えてみれば大丈夫

相手の強いパワーに負けそうになったら・・・
無理に相手を理解しようとせず
自分が間違っているんだと思わず
相手の意見に対し、「この意見(情報)は自分に必要なものだろうか?」と一歩下がって考えてみてはいかがでしょうか。

必要だと思えば活かし、
必要ないと思えばそういう意見もあるんだな
というだけで良いのではないかと思います。

補足記事↓

タイトルとURLをコピーしました