相手の強いパワーに負けそうになったら…②

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

相手の強いパワーに負けそうになったら・・・

職場や家族、離れたいけど離れられない方の
強いパワーに負けそうになったとき
そんな時はどうするか?どう考えるか?

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

前回の記事

前回の記事に不足を感じたので②として追加します。

前回
相手の強いパワーに負けそうになったら・・・
無理に相手を理解しようとせず
自分が間違っているんだと思わず
相手の意見に対し
「この意見(情報)は自分に必要なものだろうか?」と
一歩下がって考えてみてはいかがでしょうか。

と、記事にしました。

この考え方にプラスして
今後、相手とどんな関係を構築していきたいのか?
をみていただきたいです。

大切なのはあなたがどんな関係を求めているか

上司、同僚、部下との関係なら
ビジネスライクな関係でいたいのか
または
仲間意識を高め、よりよい人間関係がいいのか
または・・・?

人間関係でもゴール(欲しい未来)は必要です。
どんな関係を結びたいのか
どうお互いを高め合いたいのか

あなたは周りの方達と
どんな関係性をお望みですか?

相手に決めてもらうものではありません。
あなたが相手とどんな関係を構築したいと思っているのか?
あなたが決めていいんですよ。

タイトルとURLをコピーしました