仲が良かったのに、居心地の悪さを感じるようになってしまった…

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

仲の良かった人なのに
最近
違和感というか
居心地の悪さを感じる
ようになってしまった。

嫌いなわけじゃない、好きなんだけど、、、なんか違う気がする。

こんな風に感じちゃうことありませんか?
自分を責めなくて大丈夫ですよん☆

これねー本当にあるある

今回の盾と矛

お相手とこれまでが似た考えだっただけ
今・これからも似た考えだとは限らない

って
頭の片隅に入れておけばいい

こういう時、自分や相手を責めちゃったりするよね〜でも、責めても仕方ないの。
そもそも、あなたも、相手も自由なんだから

これ、本当によくあることで
考え方を変えられてしまった側としては

なんで
どうして
何が悪かったの
直すから

なーんて
なってしまう
んですけど。。。。

本人が相手に対して
違和感を感じ取った(認識した)時点で
元に戻すことは不可能

居心地の悪さ(違和感)があるのに、『無理・我慢』を相手にさせる&自分がすることになると、どっちにしても爆発するのは時間の問題なんだよね

それに、考え方などを『変えちゃいけない』って誰かに求めてしまうと、あなた自身もそれに縛られるようになるよ!

あなたも相手も変えていいんだよ

じゃあ、
居心地の悪さを
感じてしまったら
&
感じられてしまったら
その関係は終わりなの?


いえいえ、
そうでもありませんよ〜
それは

居心地の悪さを楽しめるようになればいいんです。


ああ、こんな風に考えるんだ
こういう考え方もあるね
うんうん、
違っていいよね

それもありだよね!
って
思えるようになれればいいんですね。

もちろん
それをあなたがしたいなら
&
相手もしたいなら
ですけどね❤️

『変わる』のを恐れないというのが、あなたが心安らかに過ごせるポイント
あなたも相手も変わってもいいって思えれば怖くない

コメント

タイトルとURLをコピーしました