以前の好きが“今の好き”じゃなくてもいい!

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

昔は好きだったのに‥‥なんとなくモヤモヤする。
でも以前あんなに好きだったのに…

良いんですよ、こんな風に思っても。
ずっと同じもの好きでもいいし、好きじゃなくてもいい。
変わっても変わらなくてもいいんです。

 

今日は、今回のデトックスで気持ちの上でも老廃物を排出したのでそれについて

 

それは「前の好きは今の好き」っていう盲点。

自分をなんとなく偽っていたんです。
ほんとうになんとな~く無意識に。

簡単にいうと「進む道が違う」ということに気が付いていたのに、気が付いていないふりをしていたんです。
ですので、週末、デトックスしました。

 

良いとしていたものが、良いと思えなくなる

 

なんだか寂しいですよね。

でも、これって相手は関係なく「自分が上がったサイン」なんだって気が付いたんです。
自分が日々変わっているんだから、仕方のない事なんですよね。

今回の私のことでいえば、
自分の劣等感等を補うための「なんちゃってリスペクト」だったからでしょうね。

昔の自分は良いと思っても、今の自分が良いと思わなくちゃ意味がない

 

自分の何かが変われば
『関わる人間が変わってくる』ってこういうことなんだな~と、ふむふむしたデトックスでした。

前の自分に必要でも、今の自分には必要ではない。
自転車の補助輪が必要なくなる日が来るのといっしょですね。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました