嫌いな人はキライでいい。あなたが幸せになる人間関係のコツ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

人を嫌いだと思うことは悪いことだ
自分だって嫌われたら嫌だから我慢だ
だれだって我慢している


なーんて、
辛い人間関係に蓋をして
自分に
ずっと我慢をさせていませんか?

自分が↑のように思われながら付き合われたら嫌なはずなのに、やりがちよね

今回の盾と矛

嫌いだって
あなたの中で思っていてもいい

八方美人のなにが悪いの?

無理に付き合えってことじゃないよ〜

私も思っていたことなんですが・・・

キライって思っていい

私は優しいのでね
他人のことを
嫌いになってはいけない!!
って思ってた
んです(笑)

これだとね〜
自分を責めて
苦しいんです・・・


では、どうしたらいいの?
ってことなんですけど

嫌いって感情の先
あなた自身の行動を決めちゃう

と、幸せになれます(笑)


日常生活の中で
嫌いだけど、、、って場合
沢山ありますよね〜
ツライわー

嫌いだけど、仕事の関係だから
嫌いだけど、少々の接点なら仕方ないから
嫌いだけど、いいこともあるから
嫌いだけど、切ると面倒だから
嫌いだけど、〇〇だから

こうしよう
って決めてしまうんですね〜

あの人とは仕事の関係に徹する。
だから飲み会に誘われたら
こう断る

って感じです!

もちろん、嫌いだからもう関わらない!ってのもあり

相手が嫌いなら、攻撃しろ・無視しろ・切れ!じゃないんだよ〜
あなたが傷つかないためにどう距離をととるかってことだね

コメント

タイトルとURLをコピーしました