あの人を嫌いになっていいんだよ!

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

引用私の他ブログより(他ブログについてはこちらへ

子供の頃に言われた

「みんなと仲良くしなさい」

今でもそれを守るべきだって思っていませんか?

 

 

こんばんは。
働くあなたの “メンタル” パートナー
心理カウンセラーの高橋みちです。

 

「大人なんだから、嫌な人がいても我慢しないといけない」
「お世話になった人なんだから、苦手だなんて思ったらいけない」
こんな風に思ってしまう自分はダメだなぁ・・・

なんて思っていませんか?

 

嫌いになっていいんだよ!

 

それでは、おやすみなさい。
今日もゆっくり休めますよ。

引用先

 

嫌いになってはいけない。
以前の私がそうだったのです。

『悪い人じゃない』って枕詞を使って、自分の気持ちを押し込めていました。

 

それで気を使って、、、家に帰るとぐったり。

苦手な人にも気を使って合わせたりするから、苦手な人から好かれてしまったり、相性がいいからって一緒の仕事をさせられてしまったり・・・

うーん、あのころの私、可哀想(笑)

 

実は、このようなご相談も沢山いただきます。

そんな方へ

『嫌いになっていんだよ!!』

 

 

無理なんてしなくていいのです。
嫌いになりましょう。

 

でも、仕事で関係しているし、家族だし、、、

うんうん、そんなことも大いにあるでしょう。

 

嫌いになったからといって、関係を切る訳じゃないです。

 

嫌い = 接点を持たない、関係を切る

 

ってことじゃなくていいんです。
(そうしたければ切ってもよし!)

 

一番問題なのは、
嫌いと思ってしまう自分はダメだぁって思う事なんです!!

無理をしてしまうと、あなたが疲れてしまうし、無駄な諍いを起こしやすい

 

どちらにしろ、あなたが嫌な思いをすることになってしまうのです。

嫌いな人は嫌いって思っていいんですよ。
あなたが嫌いだと思う事で、相手を傷つけることにはなりませんので、ご安心を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました