コロナショックをあなたの人生のプラスにする方法

この記事は約4分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

昨今のコロナに関連した様々なこと
心配、不安を感じている方も多いですよね。
でも、思うんです。
それだけじゃもったいないって


さあて
以前から書きたいと思っていたネタに行ってみたいと思います。

結果だけ先に言えば

マイナスの出来事ばかりじゃなくて、必ず一緒にプラスの出来事がある

ってことなんですよ〜

コロナのお陰でこうなった

ここで早速私の感じた
コロナのおかげでこうなった❤️
ということをピックアップしていきたいと思います♪

年配者たちが在宅で仕事をする人を認識し始めた

年配の方々は特に
家にいる=仕事をしていない
って思い込んでいる方が多いんです。

コロナショックになるまでは

家で仕事している
家でなにしてんの
だから仕事してる
毎日なにしてんの
だから!仕事してる

って繰り返す日々(笑)

テレビで『在宅勤務』という言葉がたくさん出るようになって
家でも仕事ができる
という認識をされるようになりましたね。

はぁ良かった。

自宅で主婦しながらお仕事している方も楽になったとおっしゃってました。
良かった良かった。

お家大好きが褒められる

いやー
お家にいることが褒められる時代がくるとはね(笑)

お家でニャンと遊んでいるのが癒しの私としては
ありがたい時代ですね。

必要なものがネットで手に入る

コロナ禍のお陰で現地に行かねば手に入らないものが
ネットで手に入るようになりました。

ありがたい。

日本・地方を応援しやすくなった

↑と同じようなことですが

ものを選択する時に
国産・地元産・地方産が手に入りやすくなった。

コロナの影響によりネット事業を始めてくれたので、その商品を知ることができたり、手にはいるようになったんです。
地公体が重い腰をあげてフォローし始めたというのもありますよね。

私自身としても、少し高くても国産のものを選択するようになりましたね。

首都圏と地方の見方が変わった

首都圏でないといけないものが減ったことが大きいですね。
ここ数年の流れではありましたが
コロナ禍でより速度が増しました。

首都圏であることの
ポジティブな面よりネガティブな面が際立つことになりましたね。

もともと私は人が多いところは苦手なので
住みたいと思ったことはありません。
ですが、手に入らないものもあったのも事実で・・・
しかーし、コロナ禍によりネットで手に入るようになりました。
美味しいお店のお菓子とかね♪

より地元愛が大きくなるきっかけになりました。

オンラインで済ませられることが増えた

都内で行われる打ち合わせに
わざわざ出向く必要がなくなったことが大きいですね。

今はオンラインで1時間程度で終わりますものね。
これまでは1日かかっていましたからね〜

いやーありがたい!

おひとりさまが喜ばれる

私は一人でも食事に行けます。
カフェをはじめ、お寿司、ラーメンなどなど
以前は、
一人だとトイレの近くとか、ちょっとどうなのそこみたいな場所しか案内されなかったり、、
あんまりいい顔されなかったんですよね〜

最近では、一人の席が増えているので嬉しいですね。
ホテルなども一人で泊まれる所が増えましたしね。
いい傾向だわ〜!

これ以降はクライアント様の意見も含めます

お誘いを断りやすくなった

自分では必要ないと思っている関係を切りやすくなりましたよね
すばらしい!

体調が悪い時に出勤しなくて良くなった

これって当たり前なんですけど、、

無理してでも出勤するのが当たり前!
頑張り屋だ!根性がある!

なーんていう時代錯誤なアホな考えの上司が減りましたね。
これが普通になってほしいですね〜

最高!

嫌いな人と距離をとれる

会社で嫌いな人と話をすることが減った。
近づかれなくなった。
マスクで気持ちが楽になった。
などなど、ご意見がありました。

いいね!

起きたことだからこそ、プラスを考えよう

私たち人間は『見通せない未来』に不安を感じてしまいます。
そして
その不安を元に行動してしまい、余計に不安になってしまったり・・・

これは、生存本能なので仕方がないんです。

逃れることができないもの(生存本能)ならばこそ
それを上手く使いこなしていきたいですよね!

あなたの中での
コロナがあったこそのハッピーな出来事を
ピックアップしてみてくださいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました