あなたを傷つける“無駄な争い、散財、自己否定等”をしないために

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了しました!新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグから確認できます。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

無駄な争い、散財、自己否定をしてしまう原因。
それが原因で、やらなくていいことにエネルギーやお金、時間を使ってしまいます。
そんなときの対処法をお伝えします。

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

自分にはなにもない?

「自分にはアレがないコレがない」なんて考えることありませんか?

そんな時に思っていただきたいのは
「自分は今の時点で完璧。でももっと楽しむためにプラスしたい!」
ってこと!

不足が怖いのは『遺伝子』に刻まれているから

私たち人類は長い間『飢餓』との戦いでした。

そのため
『不足する』ということに強い恐怖を感じるように遺伝子に組み込まれています。

「自分にはアレが足りないこれが足りない」
と考えることは無意識に
自分の恐怖心を大きくすることに繋がってしまうんですね。

ですので
無駄な争いをしたり、散財したり、自己否定をしたりして、やらなくていいことにエネルギーやお金、時間を使ってしまいまうんですね。

なぜ足りないと感じたの?

なぜ足りないと感じたのでしょう?

実は、周りの人が持っているから欲しいのかも
実は、誰かの意見だったのかも
実は、本当に欲しいものは別にあるのかも
実は、本当はもういらないと思っているかも

実は、すでに持っているかも

こんな場合は、手に入れても嬉しくありませんよね。

あなたが欲しいもの(キャリア、未来等)があるならば、手に入れた時の喜びを最大限にするためにも、なぜ欲しいのかを考えてみてくださいね。

今の完璧なあなたに何を足したらもっと楽しくなるでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました