ストレスを感じやすいと思うなら

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

いつも不安でどうしようもない。
いつもイライラしてしまう。

なんてことありませんか?
そんな時の対策をお伝えします。

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡単にまとめると

原因はよく分からないことも多いけど…不安になる・イライラする。
なんてことあるのではないでしょうか?

イライラしないために対策するのも大切ですが、
今回は
次の日にそのイライラを引きずらないために心を休める方法をお伝えしたいと思います。

五感への刺激を減らす

ちょっと詳しく

あなたはゆっくり休む!
と、いう時に何をするでしょうか?

テレビ?ネット?SNS?ゲームをする?

それも癒しになるかもしれません。

でも・・・少なくとも数回に一度は、
すべての刺激を取り去って休んではいかがでしょうか。

全ての刺激とは、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚などの五感への刺激です。

例えば、
アイマスクとして耳栓をして身体にフィットしていないものを着る等です。

一昔前は、夜は暗いし、静かでした。

私たちの身体と脳の性能が、急に進化することはありませんよね。
にもかかわらず、現代は情報が多すぎます。

ですので・・・
疲れしてしまう、ストレスを感じるのは当たり前。

必要ない情報の処理をさせない(情報を減らす)という優しさも私たちには必要です。

だからゆっくり
各感覚を休ませる時間を作って、休ませてあげて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました