毎日をもっと楽しむために、“無駄”なエネルギー消費を減らそう!


この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

引用私の他ブログより(他ブログについてはこちらへ

「疲れたなら休めばいい」

確かに。
ですが、疲れたと感じる前にその対策をしたいですよね。

 

 

こんばんは。
働くあなたの “メンタル” パートナー
心理カウンセラーの高橋みちです。

 

毎日を頑張る為にも疲れを溜めないのはとても大切です。
ですが、
疲れたなと感じる前にその対策をしてしまう方が、
せっかくの休みが潰れないし、疲れも取れやすいですよね。

 

以前のこちらのブログで↓

ストレスを感じやすいと思うなら

 

すべての刺激(視覚・聴覚・触覚など)を取り去って休んではいかがでしょうか。

と、お伝えしました。

 

この方法は、

休む時だけではなく、無駄なストレスを自分に感じさせない為にも使える!

 

余計な疲れは溜めないようにしたいですよね!

 

それでは、おやすみなさい。
今日もゆっくり休めますよ。

引用先

 

私たち人間は、
自分の想定外がストレスになる生き物です。

思っていなかった事や見通しがつかない事で不安を感じてしまうんですね。
そうすることで、
やりたい事や頑張りたい事に向ける為のエネルギーが
ドンドコ消費されていってしまうのです。

 

ですので、
避けられるものは事前に準備して避けるようにするのがオススメです。

 

 

例えば

・サングラスをする(光の刺激を減らす)
・メガネの度を下げる(見える情報を減らす)
・マスクをする(匂いの情報を減らす)
・イヤホンをする(聞こえる情報を減らす)
・肌の出る服を避ける(肌から感じる刺激を減らす)
・味付けの濃い料理を避ける(舌からの刺激を減らす)
・時間を決めて、テレビ、SNSなどの情報断ちをする(情報と刺激を減らす)

などなど

 

特にこの方法は、
季節の変わり目最近疲れやすいなぁという時
効果を発揮しますので、是非ご活用ください!

 

刺激を減らしたら味気ないという方もいらっしゃると思います。
快適なものは人それぞれだと思いますので、
ご自分に合った必要のない刺激の避け方を見つけ出してくださいね。

無駄な疲れを無くして、
毎日をもっともっと楽しむことにエネルギーを使っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました