どうせ自分はダメなんだ・・・と急に不安になった時の対策

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた…そんな私が楽になるためにみつけ出した、盾で守り、矛で切り開く☆方法をまとめたよ

なぜか突然
不安になって、、
悪い想像してできなくて
怖くて仕方がない


ってことありませんか?
そんな時は

ミチもねーよくあったんだぁ

今回の盾と矛

とりあえず、身体を動かしてみる

なんじゃそりゃ

明るい時間なら外に出てちょっと散歩へ
夜なら家の中をぐるぐるしてもいい
ゆっくりではなく早足でね♪

考えが停滞しているときは
身体を動かすことで
停滞感が薄まる

心と身体は密接につながっているんだ!
元気よく歩きながらクヨクヨなんてできないでしょ?

下向きになってしまった心を
上向きにするのって結構大変
なんですよね。
だから、
自分の意志で動かせる身体からアクセスする。
っていうのが一番簡単です☆


そして
モヤモヤしたものが薄まってきたら

「さっきの不安は本当かな?なんでそうなる?」
って質問してみてね!

ほとんどは
「いやいやなんであんな風に考えちゃったかな」
「ちょっと勘違いかも」

なーんて
不安になる必要ないことだったりしますよ。
是非、お試しあれ

天気のいい日に
不安な時は早歩きをしながら空を見上げる。
疲れた時はゆっくり歩きながら周りの景色や音、香りを楽しむ。

こんな風に使い分けてみてね❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました