失敗しやすい情報収集

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

無意識にしている情報収集。
注意したいのは、どんな気持ちからの情報収集なのかってこと。

これに気をつけないと、どんどん不安や心配は積み重なっていってしまうのです。

 

今、沢山の人に会うように心がけています。
さらに、情報を沢山吸収する時期だと思っています。

前回、情報収集に奔走した時は、「不安」からの行動でした。
でも、今は楽しいからです。

 

色々情報を収集しても、
自分に
必要なもの
必要じゃないもの
を、選択できるようになったんだと思います。

そして、さらに、
自分に必要のない情報にブレない自信が付いたんでしょうね。

 

「不安」からの情報収集は「不安」を増すことにしかならないんですよ。
なぜなら、
「不安」に対してのアンテナが立っているから、
「不安」な情報しかキャッチできなくなっているんです。

 

もし、情報収集をしたいと感じているなら
その行動は、
未来に向かっている上を向いた気持ちからか?

過去に向かっている下を向いた気持ちからか?を一旦考えて行動してみてくださいね。

前回の私は、不安からの情報収集なので、
より不安になり
情報収集
さらに不安に
というループにハマりましたのでご注意あれ

 

↓前回の情報収集に奔走した時の記事

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました