『こうしなきゃダメ』には近づかないのがオススメ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

〇〇のためにはこうしないとダメ
〇〇にはこれがないとダメ

よく見かけますよね。
でもこれって、あなたの幸せから遠のくことがほとんどなんです〜

こうした断定に私たちは惹かれやすいってのもあるよ

今回の盾と矛

『〇〇じゃないとダメ』はナイ

これ至る所にあるけど、『〜じゃないとダメ』ははずがないよね。どんなことだって、いろんなモノがあるべきなんだよ

『〜じゃないとダメ』という言葉がでたら、スルーか危険信号を灯して!

これを学ばないと職を失う
これを買わないと不幸になる

ここまで直接的なモノも少ないでしょうが(笑)
↓はよくありますよ〜

これを持っていないと流行りに乗り遅れる
こうじゃないと可愛くない
これを使えるのが普通
これがあれば一目置かれる

などなーど

よくお見かけするし、目を引くでしょ?

『〜じゃないとダメ』という言葉
&
『〜じゃないとダメ』が隠れている言葉は
あなたの不安をくすぐって
あなたをいいようにコントロールするため
です。

こんな言葉に触れることがあったら・・・

「なわけあるかい!なにを選ぶのかは私の自由!!」
って跳ね返しましょう☆

あなたは
あなたの好きなように
あなたのために選択する
自由がある

結構忘れがちなんだけど、重要なポイントね

ぜひぜひ
あなたの喜びのために
選択してみて
くださいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました