自分軸・他人軸ってなんじゃろな?

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自分軸ってよく言われますけど
よく分からない方っていらっしゃるのでは?

分かります。

でも
自分軸じゃないと
夢を叶えるとか
欲しいものを手に入れることが
難しいんですよね。

ミチもねー全然分からなかったわ

自分軸と他人軸の違い

よく言われる
自分軸や他人軸

他人軸はダメ
自分軸がいいって言われるけど

そもそも違いが分からない!
って思いませんか?

今回の盾と矛

何かを決める時に
他の人や
『こう見られたい自分』が思い浮かぶ
のが他人軸

例えば

いつもこれだから
これを選べばこうみられるな
普通ならこれを選ぶな

っていうような
あなた自身のこれがいい!
っていうのがない
のが他人軸
です。

他人軸で決めていると本当の欲しいものがいつまで経っても手に入らないから、すぐに飽きたり、つまらなかったり、苦しかったりするんだ〜

いつもと同じ

よくあるのが
いつもこれだから
なんですけど・・・

この場合は、
なぜいつもこれを選択するのか?
いつもこれでいいと思うのはなぜなのか?

と考えてみると
誰かがそれをいいと言ったから
おすすめだから

という
他人の考えが元になっているんです。

好きだからいつもこれを選んでいる!ならいいんだよ

こう見られるため

そして
自分軸だと勘違いしやすいのが
これを選べばこう見られるな
なんですけど・・・

これは
こう見られる自分じゃないとダメだという
誰かにこう見られるって
他人の目線を気にしている
んですね。

自分を否定して周りの人にこう見られないとダメ!ってなっているので、辛くなってくるんだ

普通なら

普通ならこれを選ぶ
言わずもがななんですが・・・

その普通って誰の普通のなのかな?
ってことですね。

他にも
常識とか
大人ならとか
恥ずかしくないようにとかね

これもよくやっちゃうよね

自分軸でいるために

じゃあどうしたらいいの?
ってなりますが

小さなことから自分で選ぶこと


最初のポイントなんです。

飲みたい・食べたい・行きたい
ほんの小さなことから
あなた自身に質問をして
今日は何を飲みたい?
今日は何を食べたい?
都度選択をしていく。

『周りの目を気にして、欲しいものを選ばない』ということが普通になってしまって、自分の心の声が聞き取りにくくなってしまったのが『他人軸』とも言えるね!
だから自分の心の声に耳を澄ますところから始めよう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました