働かせてもらっているから無理をするのは当たり前だ?そんな当たり前はない!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

疲れた、辛い
でも
働かせてもらっているんだから
もっと頑張るしかないよね!!

そんな風に頑張っているあなたへ

みちもね、こんな風に思っている時はあったよ。こう思っているとツマラナイよね

今回の盾と矛

お給料とあなたの(有限な)時間はイコール

あなたは、あなただけの限りある貴重なものを手にしているんだよ

↑こちらの記事で触れましたが

感謝の気持ちはもっても、従属する必要はありません
会社と従業員はWIN-WINだからです。
あなたは、あなたの貴重な時間と労働の対価として給与や恩恵をうけています。

だからといって働いてやっているっていうのも違うの。
こんな風に思って働いてもあなたは楽になれないからね

働かせてもらっているし
お給料もらっているし
他のところにいけないし・いきたくないし

だから
我慢して無理する必要があるでしょ?
というあなた

ぜひこの記事↓をご参照くだされ

こんな風に頑張っていると、ココロやカラダを痛めてしまった時もっと自分を苦しめることになる

あなたの時間は
貯めておくこともできないし
お金で買い戻すこともできません

とても貴重なものなんです

これを忘れがちだけど重要だよ

職務をきちんと全うするというプライドはとても素敵
でも
自分を大切にするということにもプライドを持ってくださいね☆

あなたの大切な時間をなにに使いたい?誰に使いたい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました