スッキリサッパリ悲しさ苦しさを消して楽になる方法

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

ふとした時に過去を思い出して
悲しくなって
苦しくなって
どうしようもない

なんていう時ありますよね。
どうしたらスッキリサッパリできるのでしょう。

ミチはずっとモヤモヤしてたな〜

今回の盾と矛

時間を決めて徹底的にその感情に浸る

30分くらいアラームをかけて
じっくり浸ります。

この間は
感情を押し殺さず
出し切るって決めて
泣いてもいいし
叫べるなら叫んで
殴れるなら(痛くないモノを)殴って
感情を発散させましょう☆

アラームが鳴ったら終了!

私たち日本人はとくに
大人ならとか
女・男ならとか
〇〇ならって
感情を押し殺すべきだと
思わされています
よね。

でもそれだと苦しいだけなんです。

ネガティブな感情は押し殺しても消えない

ためる必要のないものこそ
外に出し発散しないとダメ

嫌な感情だからこそ、見ないようにしたり押し込めて隠したりしちゃうけど…それだと逆効果なんだよ

ネガティブな感情自体は必要なものです。
でも
ちゃんと扱ってあげないと
私たちを苦しめるものでもあります。

だからこそ
ちゃんと
自分でメンテナンスするべきもの。
自分を苦しめないためにね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました