【トラウマ対策】辛い過去をあなた好みに変えていこ♪嫌な記憶ほど効果あり!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

過去の嫌な記憶を思い出してため息
またあんな思いをしたくない…

過去の記憶って
変えることができないので辛いし
自信をなくすきっかけになりやすいです。

そんな過去を変えられるとしたら
どうですか?

簡単だけど、かな〜り効果的♪な方法をお伝えするよん

以前も過去を変える方法に触れました


今回は、、、
ずっと引きずっている過去の後悔などで
使ってもらうといいかなって思います。

トラウマになりつつあるものとかに使えるよ!もちろん無理は禁物だけどね

どうするか?
と、いいますと…

今回の盾と矛

過去に起きた嫌な記憶のその先をつくる

創作で全然オッケー

記憶のその先をつくるとは…

いじめられた記憶
心ない言葉を言われた記憶
誰かを傷つけた記憶
恥ずかしい記憶
など

思い出すのも嫌になる
記憶の続きを創作してしまうんです!

一番簡単なのは
今のあなたを過去に登場させる方法です☆

例えば
いじめられた記憶の場合

ちょっとだけ、その当時を思い出すけど…1回だけがんばろっ

いじめられているあなたを颯爽と助ける
『今のあなた』を創作

どんな風にあなたを助けますか?
相手にどんなことを言いますか?
相手にパンチしてもいいかも!?
当時のあなたに優しく声をかけよう!

ぎゅって抱きしめてあげよう!

こんな感じで妄想創作していこう!

ありえないことでもいいんだ!好きに創作してね♪
今の『大人のあなた』なら『子供のあなた』をどんな風に助けますか?当時どんな風に助けられたら嬉しかったかな?

何度も言うけど、無理は禁物!
思い出したくもない過去は思い出さなくていいよっ

過去は変えることはできない。
でもね、その過去の記憶は変えることができるんだよ❤️あなたの塗り替えたいように過去を変えていこっ

毎日起こる
嫌なこと&ストレスな出来事などの
対策には
上でも紹介した↓がオススメ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました