自分は損ばかりしているって悔しくなる

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自分は損ばかりをしている
どうしていつも自分だけ、、、
悔しくて辛い

そんな風に思ってしまう時は・・・

わかるぅ分かりすぎるぅ

今回の盾と矛

「『損』ばかりしている」って思うから、『損』ばかりしてるようにみえる

毎度夢がない!

反対に
自分は運がいい
いつも優先される
大切に扱われる
って思っている方は

なんだかよく分からないけれど、いつの間にかそうなってる
それが普通
昔からそう

って思っているんです。

こう思っている方は
自分が損していたり、
優先されていない時もあるはずなのに
全然気にしていないんです。
気にしていないっていうか、気がつかない

それもどうなの?って以前のミチは思っていたけど…すごく幸せだよね☆

なんでこうなるのかというと『自分が思い込んでいるもの』しか見えないっていう脳の仕組みがあるからだよ!
自分はいつも損をする思っていれば『損していること』がみえて自分はいつも得をするって思っていれば『得していること』がみえるんだ

と、いうことで〜

お風呂に入りながらでもいいので
今日1日ラッキーだったなというような
ポジティブな出来事を思い出しつつ

「自分は自分を守るために、
『損』ばかりを見つけていたんだな。
でも、ラッキーな棚ぼたも沢山ある。
今度はそこに目を向けたい!」

なーんて
声をかけてあげてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました