自己否定をやめられない自分に疲れた

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自己否定や自己卑下
苦しいし辛い
やめた方がいいのは分かってる!
でもやめられない…

どうしたらいいの?
ていうあなたへ

自分が嫌いで
自己否定を繰り返してしまって
辛いっていう場合の対処法なんですが・・・

こちらのブログでも
おすすめしたことのある方法↓ですが

実は
自分で「愛してる」って言っても、
大切にしようとしても
ダメな場合もあるのです。

まず対処法から
そんな時はこちらが使えます↓

今回の盾と矛

『自分は誰にでも愛されちゃうからなぁ〜』
何度も言い聞かせる

『誰にでも』が入っただけじゃん!ふざけんなっ

この方法は、他人からもそういう言動をされているって脳を騙す方法だよ!
騙されたと思ってやってみてね

癖になっている
自己否定・自己卑下をしないようにするって
ちょっとばかり時間が必要
なんですね。


回復する(自分を大切に思える)までの
タイムラグで嫌になってしまって・・・
が、あるあるなのです。

そもそも
自己否定自体が
他人がいるからこそ
発生したもの
なんです

他人と比べた
他人の目を気にした
他人に言われた
など

他人の目を気にしている癖が抜けないうちに、日常生活のなかで『自分はダメだ』っていう出来事があると、「ほら違うじゃん!自分は価値がない」っていう大きな反動がきちゃうんだ〜
他人の言動の方がパンチがあって強いし、これまでの経験もあるから信じやすいんだ。

そうなると、自分を大切にするってこと自体をやめてしまったりするよね

なので
自分を大切だと思う準備をしながら
他人の目を気にしないよになる準備も
一緒にしていくのがベスト

大前提としてなんですが
自分で自分を大切にしてあげる
って本当に大切
なんです。

これができていないと
見返りをもとめたり
相手の気持ちを考えないとか
独りよがりになりがち
周りの人のことを
本当に大切にはできない

自分も大切にしてもらえない

ので。

『自分を大切にできる』が、いずれは到達したいトコロに変わりなし

自己否定を止める方法はいっくらでもある!あなたにあった方法をさがそ❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました